iCommons

トップ > 100周年記念事業 > iCommons

KONAN INFINITY
COMMONS(iCommons)

「無限の可能性」を広げる
新たな施設が誕生

2017年9月、KONAN INFINITY COMMONS竣工

甲南学園創立100周年記念事業のひとつとして、岡本キャンパスに新たな複合施設「KONAN INFINITY COMMONS(iCommons)」が誕生します。約14,000㎡の建物内部には、吹き抜けの大空間を中心に、食堂・レストランやカフェ、プロジェクトルーム、スタジオなど、シーンによって表情を変える多機能な施設に加え、アトリエ、フィットネスルーム、キッチン、ブックカフェなども設置され、学生部、キャリアセンターが拠点を移します。また、自治会・文化会・体育会の活動の場や全学生のためのUnion(学生ラウンジ)でもあります。これらさまざまな機能を持つiCommonsは、友人、先輩・後輩のみならず、教職員、卒業生、地域社会や企業に属する方々など、ここに集う人と学生が縦横無尽につながり、相互に触発され、新たな創造の場となる「キャンパスの結節点」。夢に向かって無限の可能性を広げ、甲南らしい「人物」を生みだす場となります。

iCommons 8つの機能

iCommonsは、学生の豊かで快適なキャンパスライフをサポートする福利厚生施設であるのはもちろんのこと、先進的なアイデアを意欲的に取り入れた、多彩な機能を持つ複合施設です。『Incubation』『Expression』、『Collaboration』、『Creation』の4つのテーマと、『集う』、『育む』、『発信する』、『表現する』、『繋がる』、『融合する』、『高める』、『創造する』の8つの機能を持つこの施設は、「人物教育のクオリティ・リーダー」を目指す甲南大学のキャンパスを象徴する存在となります。

KONAN INFINITY COMMONS

iCommons シーン集

パンフレットを見る(PDF)