甲南新世紀 Higher Quality

トップ > 100周年記念事業 > 甲南新世紀 Higher Quality

甲南新世紀ビジョン(大学全体)

甲南大学は、甲南新世紀において、人物教育率先の理念をより高いレベルで実践し、世界に通じる研究力を教育や地域連携に積極的に活かし、新たな時代においても持続的に発展できる大学となるために、次のとおり「甲南新世紀ビジョン」を定め、大学を挙げてその実現をめざします。
01

圧倒的な教育力により、
人物教育のクオリティ・リーダーと
呼ばれる大学になる

「融合力を身につけ、個性を力にできる才幹」を育てる大学であることを明確に示し、 「人物教育のクオリティ・リーダー」というポジションを確固たるものにする。

02

世界に通じる特色ある研究力が
教育に浸み出し、地域と連携して
発展 していることが社会に
評価される大学になる

特色ある研究成果の還元、人物教育、社会貢献を通じて「神戸には甲南大学」という評価 を得て、地域とつながり、地域とともに世界に向けて発信する成果が評価される大学になる。

03

融合力を発揮し、様々な環境変化に
対応できる力、持続的に発展できる
力を備えた大学になる

甲南の融合力を発揮できる組織能力を確立し、教育基盤整備に対して戦略的投資が継続される体制を構築することで、今後の環境変化に対応しつ持続的発展が可能な大学となる。

甲南大学全体のミッション

教養と専門のバランスを大切にした「徳・体・知」を育む
人物教育率先の教育によって育まれる力

甲南大学の教育方針の根本には、学園創立者平生釟三郎が主唱した「人格の修養と健康の増進を重んじ、 個性を尊重して各人の天賦の特性を啓発する人物教育の率先」、「世界に通用する紳士・淑女たれ」という建学の理念があります。この理念のもと、甲南大学は、教養と専門とのバランスを大切にしながら人物重視の教育を行い、良質な社会的常識・倫理観・品格を備え、自ら率先して社会に貢献できる専門性を持った人材の養成をめざします。

甲南新世紀に向かう
“甲南らしさのワンワード”

甲南大学の魅力をわかりやすく一言で表現するために、KONAN ワンワード・プロジェクトを実施し、学生・教職員の投票によって「KONAN INFINITY」が選ばれました。これは、さまざまな出会いや発見によって日々成長し、「無限大」の未来が広がっていくキャンパスライフをイメージしたものです。このワンワードを躍動的かつ奥行のあるフォルムにデザインしたのがこのコミュニケーションマークです。

KONAN U. WAY

「ヨキカラダ ヨキ考エ 少シデモ 世ノ中ニ ツクシウル 人間ニ ソダツテ モライタイ」。そのために「画一的ナ 教育ヲ サケ 個々ノ 人間ノ 才能ヲ ノバシウル」教育。これこそが創立にかかわった平生釟三郎、伊藤忠兵衛など錚々たる人物から現在に伝わる教育理念の根本です。この言葉を「KONAN U. WAY -世界に通じる人物をめざして-」として3 つの指針にまとめました。これは、甲南大学の学生・教職員が常に心に留めるべきものであり、自己の成長と飛躍をはかるために日々参照すべき行動指針です。

個性あるキャリア創生力を涵養する

他者を敬い、礼儀・マナーを重んじ、健全な常識を培い、人格を形成するとともに、一人ひとりの天賦の特性を活かし希望を創り生みだし、その目標にむけ日々努力する。

つなげる力・つながる力を育む

共に学び、成長する場を大事にし、リーダーシップ(人をつなげる力)・共働互助(人とつ ながる力)を培う。

正志く 強く 朗らかに

周囲環境のどのような変化にも志を貫き大局の打算を誤らず、的確柔軟に対応していくよう心掛ける。

甲南新世紀ビジョン

KONAN U. VISION 2020

パンフレットを見る(PDF)