ニュース&トピックス

トップ > ニュース&トピックス > 学園創立100周年記念式典・祝賀会を実施いたしました

NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

2019.04.21

お知らせ

学園創立100周年記念式典・祝賀会を実施いたしました

甲南学園が創立100周年を迎えた4月21日(日)、神戸ポートピアホテルのポートピアホールにおいて「学園創立100周年記念式典」を開催しました。

記念式典は、卒業生である能楽囃子方大倉流小鼓方十六世宗家で重要無形文化財保持者(人間国宝)の大倉源次郎氏らによる能「石橋」で開幕。𠮷沢英成理事長が式辞において創立者平生釟三郎の掲げた人物教育に挑み続ける決意を述べた後、白間竜一郎文部科学省高等教育局私学部長、井戸敏三兵庫県知事、内藤政武学習院院長から祝辞をいただきました。最後に平生釟三郎と甲南学園の歴史を振り返る記念映像が上映された後、来場者全員による甲南学園歌の斉唱によって締めくくられました。

 

 

引き続き神戸ポートピアホテルの大輪田の間において記念祝賀会を開催しました。

卒業生のJAZZトランぺッター黒田卓也氏らによるオープニングセッションで華やかに開幕し、長坂悦敬学長の正志く強く朗らかに進んでいきたいとの挨拶の後、久元喜造神戸市長の祝辞、片山勉副理事長と小林豊募金委員長による乾杯へと続きます。この日の参加者は約1,400名。会場には卒業生ゆかりの酒造メーカー11社の試飲ブースも並び、地域の魅力も満喫できる祝賀会となりました。最後に山内守明校長による建学の理念を守りながら新しい教育を作っていきたいとの力強い挨拶と、会場全体での甲南高等学校校歌斉唱によって幕を閉じました。