文学部

人間科学科

  • 文学部
  • 人間科学科
  • DEPARTMENT OF HUMAN SCIENCES
人間科学科
コミュニケーションを円滑にする深い
洞察力があらゆる仕事に求められる

人間の心について学んできた本学科の学生は、営業職や教育職などコミュニケーション能力が問われる職場で力を発揮します。幅広い業種に就職し、「銀行・証券・保険業」や「運輸・ホテル業」での活躍が目立ちます。また「臨床心理士」の資格取得のために大学院進学をめざす学生が多く、指導に力を入れています。

主な就職先企業[抜粋](2016年度実績)

メーカー 大塚製薬(株)、(株)コーセー、タカラスタンダード(株)、白鶴酒造(株)、山崎製パン(株)、UHA味覚糖(株)
建設・不動産業 大和ハウス工業(株)、東急リバブル(株)
サービス業 大阪高速鉄道(株)、トランコム(株)、流通科学大学、(株)中の坊、日本郵便(株)
情報通信業 東京コンピュータサービス(株)、富士ソフト(株)
卸・小売業 関西日立(株)、(株)山陽百貨店、(株)ジェイアイエヌ、シャディ(株)、(株)シャルレ、住友商事マシネックス(株)、生活協同組合コープこうべ、(株)セブン-イレブン・ジャパン、(株)阪急阪神百貨店
金融・保険業 (株)池田泉州銀行、神戸信用金庫、日新信用金庫、(株)みずほフィナンシャルグループ、三井住友海上火災保険(株)、(株)みなと銀行
教員 大阪府教育委員会、私立敬愛高等学校
大学院 甲南大学大学院、追手門学院大学大学院、大阪大学大学院、広島大学大学院

就職について詳しくはキャリアセンターをご覧下さい。

大学院で心理士をめざす!

心理士の幅広い活躍分野に触れ、
未来へのイメージがふくらんだ。

修士課程2年次 山本 里紗さん人文科学研究科人間科学専攻 森 茂起 教授専門分野:心理療法・精神分析

  • 山本:
  • 大学で「愛着」や「トラウマケア」に関する研究を続けるうえで、この分野では日本有数の先生方に学べる。それが甲南大学の大学院に進学した理由です。
  • 森:
  • たしかに、わたしの専門は「トラウマケア」で、いま山本さんが研究している児童養護施設が大切な実践領域です。ゼミ生の研究テーマは「遊び」や「記憶」などさまざまです。
  • 山本:
  • 博士課程の人もいっしょに研究内容を発表し、活発に意見交換するのですごく刺激になる環境です。
  • 森:
  • 研究対象は違っても手法としては共通のものがありますからね。違う意見に触れることで視野も広がります。
  • 山本:
  • ほんとうに心理士の仕事というのは幅広いんです。将来的に自分にできることと、やりたいこと。その2つが合致する分野を、いまは模索しているところですね。
  • 森:
  • 知識だけでなく経験も重要な仕事ですから、卒業後も長いキャリアを積み重ねていかなければなりません。山本さんは地道に勉強するタイプですから、きっと立派な心理士になれると思います。

OB,OG VOICE

私が甲南大学で身につけた力

キャンパスライフは学びの宝庫。
何事も真剣に取り組めば、すべてが自分の糧になる

芦屋市役所 松原 良さん(2010年3月卒業)大阪府立狭山高校 出身

芦屋市役所 松原 良さん
大学では表現領域を幅広く学び、枠にとらわれずに考えられるようになりました。一番苦労したグループワークでは、なにをどのように発表するかに悩み、授業以外でも集まって真剣に取り組みました。この経験を通して学んだのは、個々の長所を生かす大切さとチームワークのおもしろさ。現在、職場で女性の再就職・男性の育児支援担当として講座の企画運営をしていますが、大学での経験はチーム力を高めるのに役立っています。また在学中、留学生歓迎パーティの開催に携わりました。大規模なイベントだっただけに、成功した時はいままでにない達成感を味わい、真剣に取り組めば大きな喜びになることを身をもって知りました。大学はチャレンジした分だけ学べる場所。ぜひ、やりたいことに挑戦してください。

関連リンク

PAGE TOP