理工学部

教育職員養成課程

  • 理工学部
  • 教育職員養成課程
  • EDUCATION STAFF TRAINING LEVEL
教育職員養成課程

教育職員養成課程

自然科学を強固な基盤に持った理科教員の養成

理工学部の3学科すべてに、中学校及び高等学校の理科の教育職員養成課程があります。 甲南大学理工学部の理念は、「自然科学の学問的な土台を強固にし、純粋理学と応用科学を融合させて、時代の変化や学術の新たな展開に対応して創造性を発揮できる人材を育成する」ことです。教員養成においてもこの理念に沿って、進歩・高度化する自然科学 と時代によって変化する教育政策に柔軟に対応できるよう、自然科学を強固な基盤に持 った理科教員を養成することを使命と考えています。そのために、物理・化学・生物・ 地学の各教育専門家が、観察・実験を重視して、科学力を鍛える教育を行っています。
また、同じ理念で教員免許更新講習にも取り組んでいます。

  • POINT01
  • 取得できる免許の種類
取得できる免許の種類
物理学科、生物学科、機能分子化学科のいずれにおいても、入学後「教職課程」に登録して右の表のような科目を修得することで、中学校または高等学校の理科一種の教育職員免許状が取得できます。また、大学院に進学して、修士課程を修了するとそれぞれの免許が専修免許状に格上げされます。
  • POINT02
  • 充実した理科教育実験・実習の設備

中学校・高等学校の理科教育では、理工系学部がもつ高度な機器とは異なる教育用の機器が多く用いられています。甲南大学では観察・実験の指導能力に秀でた教員を養成するため、模擬授業では観察・実験を組み込むことを必修としていますが、そのために中学校・高等学校用の理科機器を他の大学にはない規模と種類で整備しています。学生は模擬授業に先だって、理科教育実験室でこれらの機器を活用して予備実験に熱心に取り組んでいます。

充実した理科教育実験・実習の設備

関連リンク

PAGE TOP