甲南大学地域連携センター

KONAN INFINITY

助成金ニュース

18.7.10

2018(H30)年度 特定研究助成

技術領域
情報学/工学
主催団体
矢崎科学技術振興記念財団
募集課題
■質の高い高齢者支援を実現する技術に関する研究
(具体的イメージ例)
・室内事故の発生を未然に防ぐ超インテリジェント高齢者見守り技術
・無意識に生じる高齢運転者の危険運転予知及び事故防止技術
・「聞き耳立て」機能(カクテルパーティー効果)や「滑舌改善」機能といった未曾有の高機能を有する補聴器技術
・人口減少社会において、人の身体機能を支援・代替えする新技術

■ 未来の暮らしに夢を与える革新的なつなぐ技術に関する研究
(具体的イメージ例)
・未利用の伝送媒体を利用した新しい情報通信技術
・ポスト5Gを目指した次々世代型情報通信技術
・超高効率エネルギー伝送技術
・膨大化する各種ネットワークのコンパクト化⋅シンプル化技術
・各種ネットワークの破損や故障によるダメージを回避・自己修復する技術
対象者
1)研究機関に勤務する研究者で、原則として現在まで引き続き3年以上日本に居住し、かつ機関長の推薦を受けた方を対象とします。 
助成期間
2019年4月1日〜2022年3月31日
助成金額
1,000万円以内(3年間)  初年度は300万円以内
募集期間
2018年7月23日〜2018年8月31日 推薦者数が限定されているため、学内締切を早めています。財団締切:9月30日(必着)
URL
https://www.yazaki-found.jp/applications/s_research.html