人文科学研究科

人文科学研究科

  • 人文科学研究科
  • HUMANITIES
人文科学研究科
社会・文化を探求する

応用社会学専攻は、1964年に修士課程、1971年に博士後期課程が開設されました。修士課程、博士後期課程ともに、専門領域を越えた交流のなかで、社会や文化の基礎的な原理を理解し、社会の変化を的確にとらえ、新しい状況を切り拓く能力を養います。

実践的な研究を行う

本専攻では、国内有数の業績を誇る教員によって、少人数での、丁寧な指導が行われています。研究活動では、理論だけでなくフィールドワークなどの実践的な研究も行われ、多様な地域の研究が可能です。大学院生の研究会・学会への参加も活発で、学際的な知識と専門性を身につけることを目指しています。修了者の多くは、学界・教育界・メディア業界などの第一線で活躍しています。

修士課程

社会と文化 社会学、文化人類学

歴史と地理・民俗 諸文化の歴史的研究 地域の民俗地理的研究

■主な修士論文

博士後期課程

■主な博士論文

■主な進路

PAGE TOP