MLF 2016 開催のご案内

2016年研究会のプログラムが決定しました。どなたでも自由に参加できますので、興味のある方はぜひおいでください。大学院生、学生の方々も歓迎します。会費や参加料は必要ありません。

*アブストラクトがダウンロードできるようになりました。また,大槻くるみさんの御発表題目に誤りがありましたので,お詫びして訂正いたします。

日程と場所

プログラム

9月10日(土)

受付 13:00

研究発表 13:15-17:55

発表1
袁暁犇(エン・ギョウホン)(東北大学大学院生)語彙概念構造から見る類義複合動詞における語形成の相違―「思い込む」と「考え込む」を対象にして―
発表2
崔正熙(チェ・ジョンヒ)(東京外国語大学大学院生)日本語から見た韓国語の複合動詞、韓国語から見た日本語の複合動詞
発表3
大槻くるみ(東北大学大学院生)日本語心理動詞文の<する>/<なる>表現とニ/デ格の選択に見られる近代と現代における事態把握の違い
招待講演
三宅知宏(大阪大学)日本語動詞における「制御性(意図性)」をめぐって ―語彙的意味構造と統語構造―

9月11日(日)

研究発表(10:00-15:20)

発表4
淺尾仁彦(情報通信研究機構)フリーな形態論情報データベースと検索ツールの構築
招待発表
乙黒亮(早稲田大学)迂言形の類型から見る形態論と統語論の連続性・非連続性
発表5
向井真樹子(高知県立大学)Compounds in Phase Theory
発表6
長谷部郁子(筑波大学非常勤)「~っぽい」表現とモダリティ

運営委員会

  • 伊藤 たかね (東京大学)
  • 漆原 朗子  (北九州市立大学)
  • 小野 尚之  (東北大学)
  • 影山 太郎  (国立国語研究所)
  • 岸本 秀樹  (神戸大学)
  • 杉岡 洋子  (慶応義塾大学)
  • 竹沢 幸一  (筑波大学)
  • 中谷 健太郎 (甲南大学)[ウェブ管理]
  • 長野 明子  (東北大学)
  • 西山 國雄  (茨城大学)
  • 由本 陽子  (大阪大学)

過去のプログラム PDF

レキシコン研究の総合学術誌

レキシコンフォーラム

 
 Lexicon Forum
ページのトップへ戻る