本文へジャンプ

「渦巻き」をテーマに(5月24日のアートグループ)

art-group 2012年5月25日 金曜日

文字通りの渦巻きから渦巻き様の構図を含めての「渦巻き」をテーマに制作しました。講師の椋田さんに日本の伝統的な渦巻き文様について書かれた参考文献とご自身の試作品を見せてもらい、参加者はそれぞれにイメージを膨らませて取り掛かりました。多くの人が伝統文様をベースに切り紙を制作した中で、テキストから触発された花鳥風月のイメージをオリジナルな形で描いた人もいました。

私(=内藤)はテキストにあった巴紋のヴァリエーションの多さに驚き、この伝統柄を一度描いてみたいと思って色画用紙に大きな三つ巴を配置しました。黒いマーカーで大胆に塗っていると力が湧いてくる感じがしたので、そのことをシェアリングの時間に話していたら、巴が太鼓の文様だったことを思い出しました。昔の人はこの柄をスピリチュアルなイメージとして捉えたのでしょうね。 私が制作中にふと思い出したのは、21日にあった「金環日食」です。椋田さんは日食とは関係なく今回の制作課題を選んだそうですが、自然の見せる特別な輪の美しさに沸いた日だったことを考えると縁を感じました。(内藤あかね)