本文へジャンプ

キャンバスを使って(6月14日のアートグループ)

art-group 2012年6月15日 金曜日

前々回のセッションでミニ・キャンバスを使ったアートをしましたが、今回は3号サイズ(22cm×27.5cm)を使って描画・造形しました。キャンバスが初めてのメンバー、スタッフ、見学者は、少し怖気づいた感じで「何を描けばいいかなぁ」などと困惑した様子でした。しかし、椋田さんが前々回の自作品を見本として提示し、モルディング剤の紹介をすると、興味をもって各々制作を始めました。

私(=内藤)は現在マイブーム中のトラを描きたいとアイディアだけすぐに浮かんだのですが、どう描けばよいのかなかなかイメージが定まらずにいました。ふと見ると皆が気持ちよさそうにモルディング剤を使っています。トラの体毛をモルディング剤で表現できるかも?!と思ったらイメージがはっきりしてきて制作が進みました。 他のメンバーの作品は水のイメージがどこかに入っている物が多く、暑い季節の到来の影響を感じました。今回は、ビーズや貝殻やタイルなど、3次元素材をアクセントとして有効に使った人が多く、モルディング剤の触感を含め、触覚に訴える回になったように思います。制作後には「楽しかった」というコメントを複数聞きました。 ところで、アートグループ講師の椋田三佳さんが6月30日から7月5日まで個展を開かれます。 グループでも時々ご指導いただいている水墨画の作品を展示されます。詳細はギャラリーのHPをご覧ください。 http://www.tor-gallery.com/gallery/2012/06/1206301f/ (内藤あかね)