本文へジャンプ

カレンダー制作(12月13日のアートグループ)

art-group 2012年12月17日 月曜日

 今回は恒例のカレンダーづくりをしました。来年一年の暦が印刷された和紙を台紙にして、じかに何かを描いてもいいし、貼り付けてもよいという課題です。

 筆者自身はこの課題を何度も経験していますが、1年間同じ絵を見続けることを考えると、何を題材にしてよいのやら…ずいぶんと悩んで、ようやくモチーフを考え制作にとりかかるとタイムリミットということが何度もありました。そこで、今回は必ず完成させることを自分の目標にして、前回もモチーフとして採り上げた巳(へび)を描くことにしました。参加者でも習作を重ねて本番に望む人、下描きを丁寧に描く人がいて、今回はいつにもまして静かに制作に打ち込む雰囲気が醸しだされていました。

 今回は、和紙をカッターで切って裏に千代紙や和紙を貼るとか、紙ナプキンを切り張りし、さらにちぎった色紙を重ねていくというコラージュや貼り絵の手法を面白く使った作品も見られました。カレンダーというしっかりとした枠がある中で、各自が思い思いに冒険した回でした。

 今年のアートグループはこの日で終わり。後期は1月10日、24日と2月14日の開催を予定しています。(内藤あかね)