本文へジャンプ

2月23日 子どもが育つ環境を整える―科学的環境評価に基づく子育て支援

konan 2013年2月19日 火曜日

子どもが育つ環境を整える

―科学的環境評価に基づく子育て支援

次のPDFをご参照ください。→ kihshome

■講師/Robert Bradley

■司会/森 茂起(甲南大学文学部・人間科学研究所)

■と き 平成25年2月23日 (土)  14:00~16:00

■会 場 甲南大学18号館3階講演室

 

子どもは養育者によって「育てられる」だけでなく、環境を積極的に利用して「育つ」存在です。養育者の役割の一つは、子どもが「育つ力」を最大限に発揮できる

環境を用意することです。

 Bradley氏は、子どもが育つ環境を評価するHOMEと呼ばれる方式を開発され、長年にわたり、その実践、普及に努めてこられました。HOMEは現在、世界標準的な方法として多くの国で用いられ、子育て支援活動に貢献しています。

 今回、研究活動への参加のため来日された機会に、保育士、教師などの専門家、そして現在子育て中の市民まで、さまざまの立場で子育てにかかわる方々を対象とした公開講演会を開催することにしました。

 多くの方にBradley氏の経験、お人柄に触れていただくとともに、日本の子育ち(子育て)環境を考え直す機会ともしたいと思います。

 

■Robert Bradley氏 略歴

アリゾナ州立大学教授 博士

家族・人間力動研究所所長

研究テーマ:子育て、保育、幼児教育、父親、社会経済・家庭と子どもの福祉

 

無料 通訳付き

 

甲南大学人間科学研究所 主催

ひょうご地域子育て支援大学間連絡協議会 共催

Konan Institute of Human Sciences

…………………. …………………………

■申し込みはFAXまたはメールにて下記にお願いします

FAX : 078-435-2683

E-mail : homekihs@yahoo.co.jp

URL : http://kihs-konan -univ.org