本文へジャンプ

自画像(2013年2月14日のアートグループ)

art-group 2013年4月5日 金曜日

今期の最終回、「自画像」をテーマに絵を描きました。今の自分の顔を鏡でまじまじと眺めることは、人によってはあまりないことかもしれません。自分の顔を細部まで見て絵にするという作業の過程では、面白さ、辛さ、発見や驚きなどいろいろな心の体験をすることになります。今回は参加者全員絵を描くことに慣れていたので、淡々と制作に打ち込みましたが、人によってはインパクトの強い課題だろうなと想像します。

 自画像と言っても似顔絵的に雰囲気を捉えて描くこともできますし、顔の特徴に注目してディテールに凝ることもできますし、心理的な状態を描くこともできます。今回は、そうした自画像が描かれたように思いました。アートグループでは、以前動物にたとえて自分を描くという課題をしたことがあり、そのときには願望を絵にするとか、少し自分をシニカル・コミカルに描くという試みもありましたが、今回は2時間かけて正面から自分を見つめて描いたという印象です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  さて、来期のアートグループですが、4月11日(木)から始まります。これまでどおり、7月まで第2・4木曜日13時~15時で行います。参加費は一回1000円で、時折材料費(~300円程度)を別途頂戴するときがあります。初めて参加をご希望の方は、甲南大学心理臨床カウンセリングルーム078-453-6183まで一度お問い合わせください。(内藤あかね)