本文へジャンプ

「おはながみ」を使って(4月25日のアートグループ)

art-group 2013年5月2日 木曜日

新年度初回のアートグループとなった今回は、「おはながみ」(=ティッシュ・ペーパー、ソフト・ペーパー)を使った自由制作を課題としました。「おはながみ」とは、よくラッピングの内包装に使われる柔らかい素材の紙です。幼稚園や小学校でクシャクシャにした紙花を作った覚えのある方も多いと思います。20色以上のおはながみと四つ切サイズの白画用紙、液体のり、平筆をテーブルに並べ、後は参加者が気持ちの赴くままにコラージュをしたり立体的な造形を貼り合わせたりしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA 

おはながみは千切ると独特の風合いが出るので、面白いコラージュが出来ることは知られています。ただ、思うように千切るのは難しく、繊維の流れに反した千切り方をすると、うまく行かずに作り手をイライラさせることも多々あります。今回はハサミを使って直線的なラインを効果的に出した人もいましたし、紙に水で形を描いて型抜きする手法を使う人もいて、ちぎり絵とは異なる表現もたくさん見られました。貼り方もパーツを載せた紙の上から筆で水溶きのりをベタ塗りしていく方法が簡単なのですが、小さなパーツの上に白い紙を被せて、その上から糊を塗るとか、端だけにのりを付けて貼り合わせることで全体に透明感を出すとか、工夫がいろいろと見られ、シェアリングではお互いに感心しきりでした。

一人2枚以上制作したので、一人の作品の中にストーリーが生まれたり、対照的な作品を作って調和が生まれたりと、連作することの面白さも見られた回でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA