本文へジャンプ

モビール風のアート(2013年7月11日)

art-group 2013年7月12日 金曜日

 今回は「吊り下げるアート」をテーマに作品を制作しました。講師の椋田さんが参考にとモビール・アートと紋切り型のテキストを持参されたので、アイディアをもらうこともできましたが、画用紙、色紙、ワイヤー、吊り下げ用の糸を前にして参加者全員思い思いに制作を始めました。モビールというとアレクサンダー・カルダーの作品のように棒やワイヤーでモチーフをつなげて動きを面白くする工夫が必要に感じますが、そこまでしなくても吊り下げることをイメージしながら制作していると、何かしら面白い物が出来るものだなというのが筆者の今回の感想です。講師の椋田さんは本職の画家なので、白い画用紙を模りしたものに水彩絵の具で着彩して本物のようなカキ氷のモチーフをつくりました。赤ちゃんへの贈り物として、赤ちゃんが識別しやすい配色のモビールをつくった人もいました。日本には夏になると吊り下げて使うもの(風鈴、七夕飾り等)が多いなと考えていた筆者は涼にもつながる紋切り型をテキストから選んで切り出してつなげました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に三椏の枝に全員の作品を吊り下げて鑑賞しましたが、こうしたディスプレイの工夫一つで作品が生きるものだと改めて思った回でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 次回のアートグループは7月25日に行いますが、これが前期の最終回となり、後期はまた10月から開催します。