本文へジャンプ

甲南アーツ&セラピー研究会(KAaTsg)のご案内

art-group 2013年10月25日 金曜日

kaatsg2

甲南大学心理臨床カウンセリングルームのスタッフや甲南大学人間科学研究所研究員が中心になって、関西のアートセラピスト(アーツセラピー実践家)の連携や情報交換を行う場として、甲南アーツ&セラピー研究会(KAaTsg)を立ち上げました。活動日は不定期ですが、月一回程度で活動を行う予定です。

活動内容としては、関西で活躍しているアートセラピストに来ていただいて話を聞く、内外の文献などを通してアーツセラピーの臨床についてより深く学ぶなどといった取り組みを考えています。美術、美術教育から、音楽、ダンス、詩歌や伝統文化なども視野にいれて、幅広い知識を得る場になればよいと思います。さらに、現状も認識して、問題点についても議論の必要があるでしょう。アートとセラピーに携わる方たちの悩みや現状などについての意見交換の場になればとも考えております。

関係各位の方々には、是非私たちの活動にご賛同いただき、情報提供や公開研究会へのご参加などご協力いただけましたら幸いです。

 

なお本研究会の活動は、科学研究費補助金「芸術学と芸術療法の共同基盤の形成」(課題番号: 2 5 2 8 4 0 4 6、代表:川田都樹子)によって運営されます。

 

甲南アーツ&セラピー研究会(KAaTsg, Konan Arts & Therapy Study Group)

連絡先:kaatsg@live.jp