本文へジャンプ

シンポジウム「アウトサイダー・アート」再考 その流通とマーケット

art-group 2014年3月26日 水曜日

2014年4月20日(日)14:00~17:00 甲南大学2号館211教室

PDFはこちら→oursiderart

障がい者による創作行為や、独学自修者による創作物(「セルフトート・アート」)などの周縁的な美術作品は、しばしば「アウトサイダー・アート」と呼ばれます。この「アウトサイド」のアートに対する評価は、論じる側の戦略的、政策的な立場の違いから、「正規の」美術と様々に距離感を測りながら行われてきました。障がい者による創作物は、今日においても、単純に「アウトサイド」であり得るのでしょうか? アウトサイダー・アートは「正規の」美術とどう接続しているのでしょうか? このシンポジウムでは、「流通」や「マーケット」という観点から、アウトサイダー・アートを再考します。

申し込み不要・参加費無料

問い合わせ先 outsiderart.mg@gmail.com

主催 民族藝術学会、甲南アーツ&セラピー研究会

民族藝術学会ホームページ http://ethno-arts.sakura.ne.jp

助成 JSPS科学研究費助成事業「芸術学と芸術療法の共有基盤形成に向けた学際的研究」(基礎研究(B)25284046 代表:川田都樹子)