本文へジャンプ

第5回 KAaTsg研究会:倉戸ヨシヤ『人が悲しむときとそれが和らぐとき—私の求めている心理臨床—』

art-group 2015年2月4日 水曜日

第5回 KAaTsg研究会(甲南アーツ&セラピー研究会)

『人が悲しむときとそれが和らぐとき—私の求めている心理臨床—』

日時:2015年2月24日(火)16:00~19:00

場所:甲南大学18号館3階 講演室(参加無料)

講師:倉戸ヨシヤ先生 (大阪市立大学名誉教授、日本臨床ゲ シュタルト療法学会理事長)

どのようなときに人は悲嘆に嘆き、落ち込んだり、怒りを覚えるのか。また、どのようなときにそれらが和らぐのか。伊勢湾台風、日航機墜落事故、阪神淡路大震災、大教大池田小学校児童殺傷事件、堺市O-157事件、東日本大震災における心理臨床のなかで蓄積してきた知見についてお話ししたい。具体的には事例をとおしてゲシュタルト崩壊とその再構築について報告する。

 

 甲南アーツ&セラピー研究会では、第5回研究会として倉戸ヨシヤ先生をお迎えして、研究会を開催する運びになりました。倉戸先生は、アメリカでゲシュタルト療法を学ばれた心理臨床家です。倉戸先生を囲んで、長い心理臨床の経験についてお話をうかがう予定です。関心をお持ちになられた方は、ぜひご参加ください。

 

参加希望の方はkaatsg@live.jpに件名を、「第5回研究会参加」とし①氏名(ふりがな)②所属③連絡先を書いて送付ください。

 

対象:臨床心理学、アートセラピーおよびその周辺領域に関心をお持ちで、守秘義務を守ることのできる方

※当日守秘に関する書類の提出をお願いします。

 

主催:甲南アーツ&セラピー研究会 kaatsg@live.jp   Facebook

本講演会はJSPS 科学研究費助成事業(課題番号 25284046)「芸術学と芸術療法の 共有基盤形成に向けた学際的研究」(代表:川田都樹子)の助成を受けたものです。

協力:甲南大学人間科学研究所

〒658-8501 神戸市東灘区岡本8丁目9番1号 Tel/Fax 078-435-2683

E-mail kihs@center.konan-u.ac.jp URL http://www.konan-u.ac.jp/kihs