本文へジャンプ

2015年7月11日「カナダの教育・医療の分野でのアート・セラピーの実際」

art-group 2015年6月25日 木曜日

kaatsg2第6回 KAaTsg研究会(甲南アーツ&セラピー研究会)
「カナダの教育・医療の分野でのアート・セラピーの実際」

甲南アーツ&セラピー研究会では、第6回研究会として心理療法家の上原英子先生をお迎えして、研究会を開催する運びになりました。上原先生は、カナダでご活躍中の臨床心理カウンセラー、アート・セラピストであり、近年では日本に活躍の場を広げ、各地で講演会やワークショップを開催されています。今回は『カナダの子どもホスピス』などについて、お話をうかがえればと思います。関心をお持ちになられた方は、ぜひご参加ください。

日時:2015年7月11日(土)14:00~17:00
場所:甲南大学18号館3階 講演室
講師:上原英子先生(心理療法家:カナダBC州公認臨床カウンセラー/ カナダBC州公認アート・セラピスト)
司会:三脇康生(仁愛大学教授 多文化間精神医学会理事)

参加無料・参加希望の方は、①名前 ②e-mailアドレス ③職種(または所属先など)
を明記し、7月10日までにkaatsg@live.jpまでメールでお申し込みください。
        
対象:アート・セラピーおよびその周辺領域に関心をお持ちで、守秘義務を守ることのできる方
 ※当日守秘に関する書類の提出をお願いします。

上原 英子(うえはら えいこ)
2008年にカナダのブリティッシュ・コロンビア州のアドラー・スクールで臨床心理学とアート・セラピー(絵画造形療法)の修士課程を修了。以後、臨床心理カウンセラー、公認アート・セラピストとしてカナダ同州の協会に所属し、心理療法の臨床に携わる。
2010年より日本にも活躍の場を広げ、国公立大学での講演会や、『心のアート・ワーク』として一般参加できるワークショップ等を開催。

ブログ:http://kokoronoartwork.blogspot.jp

連絡先:kaatsg@live.jp
本研究会は、JSPS科学研究費助成事業(課題番号 25284046)「芸術学と芸術療法の共有基盤形成に向けた学際的研究」の助成を受けたものです。共催 甲南大学人間科学研究所、多文化間精神医学会