本文へジャンプ

2017年7月15日 「アートと発達支援―発達障がいとアート」 連続公開講座 Vol.4

「アートと発達支援-発達障がいとアート」 連続公開講座vol.4

日時:2017年7月15日(土) 13:00~14:30 予約不要、聴講無料
場所:甲南大学1号3階132教室
   〒657-8501 神戸市東灘区岡本8丁目9番1号
   ・阪急神戸線岡本駅またはJR神戸線摂津本山駅下車、北西へ徒歩約10分。
   ・会場には駐車場がございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

   (チラシはこちらからダウンロードできます)

講師:望月直人(大阪大学キャンパスライフ健康支援センター准教授)
   富田千果子(障碍者芸術推進研究機構理事)
   服部正 (甲南大学文学部准教授、人間科学研究所兼任研究員)
   大西彩子(甲南大学文学部准教授、人間科学研究所兼任研究員)

要旨:甲南大学人間科学研究所では、地域の子どもたち、とりわけ発達に問題のある子どもが気軽に参加できるような美術教室の将来的な開設を目指して、研究と教育の活動を進めています。このたび、「アートと発達支援―学校から地域社会へ」をテーマとするこの研究教育プロジェクトの目指すべき方向性を考えるために、発達障がいのある方の支援に携わっておられる専門家と発達障がいのある方の創作活動の支援を実践する専門家を招いてシンポジウムを開催します。今回のシンポジウムでは、発達障がいの特徴についての理解を深めながら、発達障がいのある方のアートを通して、その心の世界や絵画の魅力について考えます。発達支援とアートについてご関心のある方は、ぜひお気軽にご参加下さい。皆さんと一緒に、このプロジェクトを充実したものにしていきたいと考えています。


   問い合わせ先:甲南大学人間科学研究所
   e-mail:kihs@center.konan-u.ac.jp
   TEL & FAX:078-435-2683
   URL:http://www.konan-u.ac.jp/kihs/