本文へジャンプ

甲南大学人間科学研究所では、10年間にわたる研究事業(文部科学省学術フロンティア推進事業採択に2期連続採択・1998~2007年度)の成果を引き継ぎ、 現代人の心の危機の見極めと、その実践的解決のためのネットワーク創造を目的とした研究プロジェクトを、文部科学省の研究助成制度「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」(2008~2012)として取り組んできました。

当研究所の特色は、臨床心理学、医学という臨床実践を担う学問と、人文諸科学の各分野にまたがる専門家を抱えているところ、そしてすでに長期にわたって共同研究を進めてきた経験を持つところにあります。 今後の研究活動や調査結果の分析においても、複数の専門領域から多角的に検討し、総合的にとらえ、優れた成果を得ることを目指していきたいと考えています。

本学では、2019年4月21日に甲南学園創立100周年を迎えるにあたり、「人物教育の率先」の理念を高いレベルで実践するための甲南新世紀ビジョンを策定しました。その実践の1つとして、組織横断的に融合した9つのテーマのもとKONAN プレミア・プロジェクトを展開しています。本研究所も、KONAN Research & Educationプロジェクトのサブ・プロジェクトとして、「ひょうご子ども・子育て未来プラン」連携_研究教育プロジェクトに参与しています。大学・学園が協定を結んでいる神戸市、東灘区、兵庫県、神戸新聞社等との連携を強化し、大学での次世代育成研究拠点の形成を目指しています。

研究活動に関心を寄せていただくと共に、公開の催しにはぜひ多数の方に参加いただき、活発なご意見をいただけることを期待しています。

人間科学研究所所長 北川恵