本文へジャンプ

現代人の心の危機に関する共同研究:過去と向き合い、未来を創る

・現代人の心の危機に関する共同研究:過去と向き合い、未来を創る
・KONAN プレミア・プロジェクト:KONAN Research & Educationプロジェクト
・「ひょうご子ども・子育て未来プラン」連携_研究教育プロジェクト

平成28年(2016)度より研究実践プロジェクト「現代人の心の危機に関する共同研究~Phase5:過去と向き合い、未来を創る」に着手しました。(1)「過去と向き合う」では、(a)トラウマ研究、(b)その他の歴史的研究を続行し、(2)「未来を創る」では、(a) 子育て・発達支援、(b)その他の心理臨床・精神医療に関する啓発活動を行います。

とりわけ本学では、甲南学園創立100周年を迎えるあたり、甲南新世紀ビジョンの実践として組織横断的なプレミア・プロジェクトを展開しています。本研究所も平成28年度(2016)より、KONAN Research & Educationプロジェクトのサブ・プロジェクトとして、「ひょうご子ども・子育て未来プラン」連携_研究教育プロジェクトに参与しています。本研究所での子育て・発達支援の実践研究の実績に加えて、学際的な検討を可能にするために、他学部・他学科からの研究員を拡大し、異分野構成の研究チームとなりました。平成29年度(2017)からは、大学・学園が協定を結んでいる神戸市、東灘区、兵庫県、神戸新聞社等との連携を強化し、大学での次世代育成研究拠点の形成を目指しています。(1)次世代育成施策の地域性の検討、(2)「子ども・子育て支援実践」による世代間循環の促進に取り組みながら、それらへの学生の参加を促進します。さらに、研究成果を踏まえた「ライフプラン教育」を全学対象の共通教育科目(地域開放型)として、2019年度からの開講を目指して準備しています。

第5期のプロジェクトに関連した研究活動はリンクを参照してください。