院長が語るBecause, KONAN

新学期 2019年度について

2019/04/01

 4月1日に,法科大学院入学式を行った。定員20名に対して,入学者数は,2018年9月の秋入学と2019年4月の春入学を合わせて26名である。既修計10名,未修計16名である。2019年度入試は,最終的に志願数173名,受験数127名,合格数50名,競争倍率2.54であった。定員充足率は1.3である。本学の学生の最長在籍可能期間は6年であるが,専門論文試験が加わる改正予備試験は2022年から,法曹コース「3+2」の既修者が最終学年で受験できる改正司法試験は2023年から始まると聞いている。入学生がこうしたスケジュールも念頭に置いた受験準備をするよう現場では指導する予定である。以上。