「1. おしらせ」カテゴリーアーカイブ

12時半から15時頃が混雑しています。

対面授業が開始されたため、来館者が増えました。
12時半~15時頃が混雑しています。
図書館の同時入館者数は130人です。上限に達した場合、入館できません。入館が制限されている時は、しばらく経ってから再度ご来館ください。
オンライン授業の受講は、8号館1階813講義室のご利用にご協力ください。
 
図書館に入るときは、必ず番号札を取ってください。
※番号札は、館内滞在中は首にかけ、退館時に返却する時には、アルコールで消毒してください。
 
番号札は入館ゲートを入ったところに、写真のように設置しています。
(くるくる回転するようになりました!)

 
 


拡大読書器を導入しました。

拡大読書器を導入しました!
図書館2階、ヘルプデスク前に設置しています。

利用申し込みは不要です。ご自由にご利用ください。
図書館の本以外の資料を持ちこんでいただいても構いません。

操作はとても簡単です。
電源ボタンを押して、本を置いて、手前のつまみを回すと大きく表示されます。
つまみの中央を押すと、カラー/白黒/白黒反転と画面が切り替わります。

コントローラを外して、上側のボタンを操作すると、表示幅を狭くすることもできます。表示幅を狭くすると、文字をまっすぐに読みやすくなります。(縦に狭くすることもできます。)

使い方が分からない場合は、ヘルプデスクにお問い合わせください。

※本を読み上げる機能、スキャナーのようにデータを取り込む機能はありません。


ライブラリ サーティフィケイト学生企画『本を読む彼女の話』を開催中!

KONAN ライブラリ サーティフィケイトの学生企画展示
『本を読む彼女の話』

期 間:2020年10月7日(水)~11月24日(火)
場 所:図書館入館ゲート前

本を読む登場人物が活躍する物語を集めました。私たちの読む本の中で彼女たちが読んでいる本、気になりませんか?
ここでは、小説と、その中に出てくる本を一緒に紹介しています。是非、読んでみてください。
一つの物語からもう一つの物語へ。彼女たちの読書体験を追うことで、物語はより深く広がり、新たな発見に出会えるもしれません。

企画者:文学部4年 高橋梨華子
===================

モンゴメリーの『赤毛のアン』、森見登美彦の『夜は短し歩けよ乙女』などなど、本を読む女の子が主人公の物語は、いつの時代も本好き女子の心を掴みます。高橋さんも本好き女子の一人ですから、彼女が選んだ物語の主人公が読む本は、面白いに違いありません。「彼女」たちが本を読んでいるシーンには、栞が挟んであるので、手に取ってチェックしてみてください。
ロマンティックな物語ばかりかと思ったら、意外な骨太系もあり、本好き女子の芯の強さも感じられる展示になっているのも見どころです。
展示されている本は貸し出し可能です。この機会に、1冊、読んでみませんか。


後期授業期間中の図書館のご利用について

9月25日から10月末までは、短縮開館となっています。
11月以降の開館については、10月中旬に決定する予定です。
 
【開館時間】
 平日 9時~18時
 土曜 9時~13時
※オンライン授業を受講する場合は、地階閲覧席は8時45分から利用可能です。(10月15日までの予定)
 
サイバーライブラリの開室時間も同じです。(日曜・祝日は休室)
 
【同時利用人数】
図書館:100名 サイバーライブラリ:60名
※番号札(吊下げ)を取って入館してください。
※番号札は、館内滞在中は首にかけ、退館時に返却ください。
 
番号札は入館ゲートを入ったところに、写真のように設置しています。
短時間のご利用であっても、必ず一人一枚取ってください。
 
同時入館数は、窓を開けない状態での空調の能力を元に計算しました。
雨の日以外は、適宜閲覧席の窓を開けていただいても構いませんが、離席する際には必ず閉めてください。
 

 
入館にあたっては、「新しい生活様式」
 ①マスクをつける
 ②手を洗う
 ③番号札をとる
のご協力をお願いいたします。
※本の返却は、入口外側(右手)の図書返却口(ポスト)をご利用ください。
 
【館内でのオンライン授業の受講について】
図書館内でのオンライン授業を受講は、地階閲覧席・共同学習エリアをご利用ください。
図書館以外では、サイバーライブラリ、iCommons、813講義室でも受講できます。
※地階では声を出していただいても構いませんが、お互いの機器が干渉しないよう、マイク付きイヤホンを使用してください。
 
1階カウンター、サイバーライブラリでノートPCを貸し出していますが、台数には限りがあります。できるだけ自分の機器を持参してください。
イヤホンは貸し出しできません。忘れた場合は、生協等で購入してください。
 
学内Wi-Fiの利用方法は、こちらです。接続には5~10分ほど時間がかかります。
 
★機器の故障などでオンライン授業に利用できる端末がどうしても確保できない場合は、図書館2階ヘルプデスクか、サイバーライブラリにご相談ください。
 
★地階の他に、2階閲覧室東側に仮設でPC用電源を増設しています。
静かに学習したい方は、1階・2階閲覧席をご利用ください。
 
図書館の利用について不明なこと、不安なことがある場合は、図書館ホームページのお問合せフォームからご連絡ください。

学生・教職員のみを対象に限定開館しています。(事前申込制)

甲南大学岡本キャンパスの立ち入り制限は、7月末(予定)まで継続されることになりましたが、学習・教育・研究活動上、図書館を利用する必要がある学生・教職員に限って、図書館を訪問して利用できることになりました。

<入館できる方>
学生(学部生・院生),研究生,研修生,科目等履修生,教職員
学生には、事前申請の方法を、MyKONANでご案内しています。

<事前申し込み>
平日1日100名まで / 土曜1日50名まで

○学生は、MyKONANの「キャリア」>「セミナー申込」から申請してください。(添付の注意事項を必ず確認してください)
詳しい申し込み方法はMyKONANの掲示を確認してください。
○教員・研修生はお問い合わせフォームからメールでお申し込みください。(ご利用方法を返信しますので、必ずご確認ください。)
○対面授業などで別途キャンパスへの立ち入りを認められている場合は、事前申し込みは不要です。

<開館日・時間>
平日(月曜日~金曜日)9時~17時
土曜日9時~13時

※視聴覚コーナーなど、換気の悪い施設は利用できません。
※図書館を利用される場合は、入り口のご案内をよく確認してください。
※状況によっては、再度休館することもあります。訪問前にMyKONANや図書館ホームページを確認してください。

郵送での本の貸し出し・文献複写物(コピー)の送付も引き続き行っています!
MyKONANのアンケートフォームからお申し込みください。

文献の利用やデータベースの利用方法などで、困ったことがあれば、図書館ホームページのお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

<卒業生・地域公開利用者・協定校学生など、学外者の皆様へ>
社会的距離を確保するため、キャンパスへの立ち入り人数を制限しております。
学生の学習や学内研究者の利用を優先するため、学外の方の利用再開は、現在のところ目途が立っておりません。
大変申し訳ありませんが、ご理解の上、ご協力をお願いいたします。

なお、近隣にお住まいの方で本の返却を希望する方に対応するため、正門守衛室に図書返却箱を設置しております。設置時間は平日8:00-18:30です。返却で来学されましたら、守衛にお声がけください。なお、時間外は閉門しております。

 


【学生対象】本の郵送貸出と 文献複写の郵送サービスを開始しました!

📖 学生の皆さまへ 📖

図書館では、学生の学修を支援するため 5/7(木)より、休館中の新たなサービスとして、 本の郵送貸出と 雑誌のコピーの郵送サービスを開始しました。(無料です。)

本の貸出の送料はかかりません。返却は6/15(月)ですが 通学ができるようになってから の返却で構いません。是非、自宅での学びの一助としてお役立てください。

📚 詳しくは、こちら

5/7(木)からスタートしたサービスですが、5/15(金)現在、既に約140名の申し込みがありました。通常は、会議や来客で利用している館長室を作業場として、出来るだけスムーズにお届けできるよう現在限られた人員体制ではありますが、職員一同、汗水たらして頑張っています!

お申込み中の皆さま、お届けまでもう少々お待ちください!

 

学外から利用できる電子書籍もあります。☞ 📚 詳しくは、こちら 

読むことで、目から鱗が落ちる本が見つかるかも? ぜひご活用ください。

 

KONANライブラリサーティフィケイトの皆さん、これからエントリーしようと思っている方、外出自粛の今!お家で本を選んで読める絶好のチャンスです🎵

皆さんが将来、社会に出て働くようになると、こうしたまとまった静かな時間はなかなかありません。

読書をするのも良し!家族と一緒にゆっくりと食事や話をするのも良し!爽やかな気候になってきたので散歩やジョギングをするのも良いかもしれません。

ピンチはチャンスと前向きに捉えてぜひ、知的好奇心を最大限に発揮して、限られた行動範囲のなかでも今しかできない自分だけの時間を作ってもらいたいと思います。

図書館では、頑張っている皆さんをいつでも応援しています。分からないこと、不安なことがあればメールにて、いつでも相談してください。