甲南大学

閉じる

大学TOP 2017/08/17

【FRONT】「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ」<9/24>参加受付中

 
 

独立行政法人日本学術振興会(JSPS)が実施する、小学生・中学生・高校生向けの実験体験講座「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」に甲南大学からは下記の2件が採択されました。
本プログラムの参加申込の受付が始まりましたので、みなさまからのお申込みをお待ちしています!

1.「ミクロの忍術使い「細胞」の秘密をさぐる」

人間の体は60兆個の細胞でできています。受精卵という1個の細胞が分裂をくり返して(分身の術)、適材適所に姿を変えて(変身の術)できたものです。

本プログラムでは酵母、線虫、ショウジョウバエ、アリ、ホヤ、メダカ、カメ、イモリなど、いろいろな生物の細胞を観察して、比べます。また、蛍光顕微鏡、電子顕微鏡などの顕微鏡を使って、さまざまな細胞やオートファジーなどの細胞活動を観察し、細胞をみるための最新技術を体験します。

プログラムの詳細はこちらをご覧ください。
日時:平成29年9月24日(日)9:30-16:30
会場:甲南大学岡本キャンパス14号館
対象(定員):中学生(25名)
応募締切:平成29年9月8日(金)
※募集定員に達した場合は、締切を待たず終了となります。

申込みページはこちらになります。

【この件に関する問い合わせ先】
甲南大学 理工学部・知能情報学部事務室
TEL:078-435-2757(直通)
FAX:078-435-2539

2.「ようこそナノバイオワールドへ ~同じDNAから性質の異なるタンパク質を作ろう~」
※終了しました

生命体は、DNAの中にある塩基の並びを利用して、どのようなタンパク質がいつ・どれくらい作られるかという遺伝情報をDNAに書き込んでいます。
私たちの甲南大学先端生命工学研究所(FIBER)における最先端の研究成果から、同じ塩基の並びをもつDNAから作られるタンパク質でも、DNAを取り巻く“環境”によって、性質が異なる場合があることがわかってきました。

本プログラムでは、このような“環境”によってコントロールされる新しいDNAの働きについて、”実験”や”カードゲーム”を通じて学びます。また本プログラムの初めての試みとして、受講生が実験手順を自ら考えディスカッションする、”DNA博士研究”も体験して頂きます。

プログラムの詳細はこちらをご覧ください。
日時:平成29年7月29日(土)9:30-16:30
会場:甲南大学ポートアイランドキャンパス
対象(定員):中学生(25名)
応募締切:平成29年7月20日(木)
※募集定員に達した場合は、締切を待たず終了となります。

申込みページはこちらになります。

【この件に関する問い合わせ先】
甲南大学 ポートアイランドキャンパス事務室
TEL:078-303-1147(直通)
FAX:078-303-1495

閉じる

Copyright(C) KONAN University. All Rights Reserved.