ニュース

2017/12/25
TOPICS

【知能情報】第11回RTミドルウェアコンテストにおいて学生が発表賞を受賞

 2017年12月20日に開催された第11回RTミドルウェアコンテストにおいて、知能情報学部の以下の発表が、「ベストサポート賞」を受賞しました。
 この賞は、コンテスト期間中にもっとも活発にユーザからの質問・コメント・要望を集め、それに対して積極的にサポートしたチームに贈られるものです。

 菊地智也(3年),中田圭祐(3年),樋口拓海(3年),清瀬大貴(4年),
 梅谷智弘准教授,北村達也教授
 「自己完結性を有する小型移動ロボット環境を用いた実演システムの開発

 このコンテストは、第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI 2017)の特別セッションとして仙台国際センターにおいて開催されました。
 知能情報学部のチームは、小型マイコンとロボットを組み合わせた昨年度のコンテストの作品をさらに改良し、使いやすいシステムを提案しました。
 また、ユーザの要望に積極的に応え、提案システムがよりよいものになるよう、活発に開発に取り組みました。その結果、このコンテストで3年連続の受賞となりました。
 
 このプロジェクトはKONANプレミア・プロジェクト「KONANスーパーIT人材育成プロジェクト」、私立大学等経常費補助金特別補助「大学間連携等による共同研究」、科研費の支援を受けています。

ご参照: 甲南大学学生ロボット工房>>>

ニュースカテゴリ

PAGE TOP