ニュース

2018/05/12
TOPICS

【体育会:陸上競技部女子】第95回関西学生陸上競技対校選手権大会結果報告

 2018年5月11日(金)、西京極総合運動公園陸上競技場において「第95回関西学生陸上競技対校選手権大会(2日目)」が開催され、甲南大学体育会・陸上競技部女子が活躍し、100mおよび、4×100mリレーで優勝しました。

[女子100m優勝]西尾香穂→11秒82(-0.9)「ベスト更新を狙っていましたが、決勝では走りが硬くなってしまいました。しかし、優勝できたことは自信にも繋がったので、次のレースではベストを更新できるように頑張ります。」
(西尾香穂)

【女子4×100mリレー優勝] 
藤井彩和子・澤谷柚花・木村瑞穂・西尾香穂→45秒01 写真:左から女子4×100mRで優勝した藤井彩和子、澤谷柚花、木村瑞穂、西尾香穂
1走:藤井彩和子
チームの目標であった日本学生新記録には及ばず、悔しさは残りましたが昨年度に続き優勝を果たすことができず大変嬉しく思います。もう1段階バトンの精度を上げ、西日本インカレ、全日本インカレでも優勝し、日本学生新記録を更新出来るよう、チームで切磋琢磨していきたいと思います。

2走:澤谷柚花
接戦の中、優勝することが出来てとても嬉しかったです。バトンパスも予選から修正することが出来たので良かったです。まだ修正する点はあるので次に活かせるようにしていきたいです。

3走:木村瑞穂
優勝出来たことは素直に嬉しく思います。今後もさらに練習を積んでいき、日本学生記録の更新を目指して頑張っていきたいと思います。応援ありがとうございました。

 4走:西尾香穂
優勝することができて嬉しかったです。タイムでもチームベストに近い記録を出すことができ、全員で持っている力を出すことができたと思います。油断することなく更にタイムを上げていきたいです。

 以上

ニュースカテゴリ

PAGE TOP