ニュース

2018/07/24
TOPICS

【理工学部】林田将明・特別研究員が文部科学省で記者発表<7/21>

 銀河系外の高エネルギーニュートリノ放射天体が初めて確認され、7月21日、文部科学省において記者発表会が行われ、林田将明特別研究員(理工学部)が解析結果を解説いたしました。
 林田研究員は、ガンマ線天文衛星(フェルミ衛星)のデータにより南極点にあるIceCube計画で検出されたニュートリノを放射した天体を同定しました。

 記者会見の模様はコチラ>>>をご覧ください。
 NFSによる記者会見の模様>>>

ニュースカテゴリ

PAGE TOP