ニュース

2019/01/20
TOPICS

「イサム・ノグチと長谷川三郎」横浜美術館で展覧会開催<2019年1/12-3/24>

 日本の抽象絵画の先駆者として知られる長谷川三郎は、旧制甲南高等学校の第一期生。甲南学園内の「長谷川三郎記念ギャラリー」には、彼の作品約80点 が大切に保管・展示されています。
 このたび、1月12日(土)から横浜美術館において「イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの」と題する展覧会が下記のとおり開催され、本学園所蔵の作品も多数展示されます。
 甲南学園創立100周年となる記念すべき2019年の年明けに、ぜひともご来場いただきますようお願いいたします。

 会場:横浜美術館 ※特設サイト>>>
 会期:2019年1月12日(土)~3月24日(日) ※開催概要>>>

 

ニュースカテゴリ

PAGE TOP