ニュース

2018/12/21
TOPICS

【知能情報学部・自然科学研究科】岳研究室が開発したシステム【加古川LINEウォーカー】の2回目の実証実験〈12/23〉

加古川市・神戸新聞社・甲南大学の3者連携で取り組んでいる「加古川「知」を結ぶプロジェクト」の一つとして、岳研究室(知能情報学部・自然科学研究科知能情報学専攻)では大学院生と学部生が「ICTを活用した知的観光サポートシステム」の開発とその実用化を進めています。

 

この度、岳研究室では、12月23日(日)に開催される加古川マラソン大会にて【加古川LINEウォーカー】を使った2回目の実証実験を行います。

 

今回の実証実験では、1回目に行った【加古川LINEウォーカー】実証実験で見つかった改善点や新しく追加した機能を体験してもらい、評価をしてもらうことでシステムをより高度化し実用化に向けて進めます。そして、【加古川LINEウォーカー】実用化に向けての広報活動を強化し、マラソン大会を観戦・応援する人を対象にシステムの利用を広く呼びかけます。

 

【加古川LINEウォーカー】の改善点等は次の通りです。

・飲食店・観光スポット検索機能の操作手順を削減(操作数:6→4)

・主要機能の操作説明やスポット検索結果のレイアウト改善(画像や文字を組み合わせたハイパーテキストを活用)

・「シェア機能」を追加

 

追加実装を行った「シェア機能」では、LINEにおけるタイムラインへ【加古川LINEウォーカー】のアカウント情報を手軽に投稿する事が可能です。この機能を利用者に使ってもらうことで効率的に利用者を獲得することが期待されます。また、この機能を活用したキャンペーンも現在企画しています。

 

【加古川LINEウォーカー】の利用には、お持ちのLINEアカウントにて友達登録が必要です。ホームページからLINE QRコードを読み取り、友達登録を行っていただくと加古川マラソンを楽しむことができます。

*詳細はコチラのHPをご覧ください。>>>

ニュースカテゴリ

PAGE TOP