【7/14時点】学内ネットワークにおけるマルウェアの検出について

各位

学内ネットワーク(西宮・ポーアイ含む)におけるマルウェア検出の件につきまして、
7月14日時点で判明している情報をお知らせいたします。

【状況】
・未知のマルウェアについての駆除方法につきましては、未だ目途がたっておりません。
 現在セキュリティ会社へ解析を依頼中です。
・当該マルウェアはインターネットを通じて外部の特定サイトと通信することで、
 動作するものと考えられます。
 現在、学内のネットワークではこのサイトへの通信を遮断しておりますので、
 当該マルウェアが学内のネットワークを通じて感染を広げることはないと思われます。
・ただし、感染した端末を自宅等の学外のネットワークへ接続されますと、
 同一ネットワーク上の別の端末へ感染する恐れがあります。

【注意事項】
①学内でのパソコン利用について
・PC実習室、自由利用教室のパソコンは通常通りご利用いただけます。
・一般講義室においてもインターネットへ接続いただいて構いません。
・当該マルウェアが感染する可能性があるのはOSがWindowsのもののみです。
 スマートフォン(iPhone、Android)へ感染する心配はありません。

②持込パソコンについて
・7月10日(火)から11日(水)にかけて、学内ネットワークにご自身のパソコン
 (OSがWindowsのもの)を接続された場合、感染している可能性があります。
・未知のマルウェアのため一般的なセキュリティ対策ソフトでは検知できません。
 感染の有無を簡易的に確認する方法をMyKONANに掲載しております。
・感染が確認された場合は、自宅等、学外ではインターネットへ接続しないでください。
・駆除方法については判明次第MyKONAN等へ掲示したしますので、しばらくお待ちください。

③USBメモリについて
・学内ネットワーク配下のパソコン(PC実習室や研究室)間でのデータのやり取りは問題ありません。
・学内のパソコンで利用したUSBを自宅等、学外のパソコンへ指すのはお控えください。
・データの持ち運びについてはUSBよりもOffice365上のOneDriveを推奨いたします。

④学内の各種サービスについて
・MyKONAN等学内の電子サービスは通常通りご利用になれます。

⑤学生用プリンタについて
・現在復旧の目処はたっておりません。
 引き続き、526教室及びサイバーライブラリ設置の臨時プリンタをご利用ください。

以上、今後状況に変化があり次第、順次情報を更新いたします。