甲南大学生の進路選択をサポートする 甲南大学キャリアセンター

MENU

インターンシップのご案内

「社会に向けて、優れた人材を送り出すために。」

キャリアセンター所長 藤田 順也(経営学部 教授)

社会で活躍する人材を育てるインターンシッププログラム。
受入企業様・学生ともに有意義な体験になることを目指しています。

平素より本学学生の就職活動に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
甲南大学では、インターンシッププログラムを全学部に導入し、希望する学生に受入企業様の紹介を行っております。本プログラムは、学生が実際に就労を体験することにより、社会で求められる知識や能力を認識し、しっかりとした就業意識をもって学業にあたる姿勢を培うことを目的としています。

2022年度夏期においては、コロナ禍のもと、39社の企業・団体様のご協力を得て、73名の学生がオンラインまたは対面でこのプログラムに参加しました。学生たちは、働くことの意義を考えながら、自身の適性や潜在能力の発見に繋がる、大変有意義な機会を得ることができました。

学生を受け入れて頂きました企業様には、大変なご負担をおかけしたことと拝察致しますが、他方で、「学生のフレッシュなアイデアで組織・風土の活性化を図ることができた」との肯定的評価を頂戴することができ、心より嬉しく思っております。

また、本学ではインターンシップ終了後、学生の成果発表を兼ねた企業様、学生、キャリアセンターの懇談会を開催しております。2022年度は対面形式で実施し、受入企業様からの貴重かつ有益なご意見を頂戴いたしました。相互に情報交換することで、インターンシッププログラムのさらなる充実と改善を目指していく所存です。

このような趣旨をご理解頂き、貴社におかれましても、社会に役立つ人材を育てるインターンシッププログラムにご協力を頂きますよう、お願い申し上げます。

甲南大学独自の研修内容

インターンシップに参加する学生は、事前研修やマナー講座等、所定の研修を受けて各企業・団体様のプログラムに参加します。ここに研修内容の一部を紹介します。

事前研修【コンプライアンス研修】

インターンシップ参加にあたって、社会人として守らなければならない法律や企業倫理について学びます。

- 学生の感想
  • ・悪意が無くても、気づかないうちに情報漏洩してしまう可能性があることを知ったので、より注意深くなろうと思いました。
  • ・意外な所でコンプライアンス違反になるという事を知れたので良かったです。
事前研修【ビジネスマナー講座】

インターンシップに参加する前に、社会人としての必要なマナー(言葉遣い、電話の掛け方、お辞儀の仕方など)を、専門家の指導のもとに学びます。

- 学生の感想
  • ・大変充実した時間を過ごせました。インターンシップだけでなく、これから先も役立つことが学べました。
  • ・しっかり復習して身につけ、インターンシップに参加しようと思います。
事後研修【報告会】

参加学生がグループディスカッションを通して知識や学びを共有します。企業・団体様にもご参加いただき、アドバイスをしていただきます。

- 学生の感想
  • ・他企業での経験を知れたこと、そこから発展させたグループワークで自分の成長につながると思えた。
  • ・企業の方からのフィードバックが特にためになりました。

受け入れに当たってのお願い

期間

2023年8月4日(金)~9月24日(日)

本学の夏期休業期間に1~2週間程度
(単位認定の都合上、最低40時間、できれば60時間でご検討いただけると助かります)

待遇

待遇申込時に「交通費」、「実習手当」、「食費補助」の支給の有無をお知らせいただきます。学生は報酬の支給を期待しておりません。原則として「支給しない」でお願いいたします。

申込

「甲南大学インターンシップ申込書」にご記入の上、お申込みください。

選考

インターンシップを希望する学生には、参加申込書(本学所定の様式もあります)を提出させます。選考は、企業様で独自に行っていただいても、本学に任せていただいても構いません。

保険

「学生教育研究災害傷害保険」、「学研災付帯賠償責任保険」の両方とも本学で加入いたします。

単位

文学部、経済学部、法学部、経営学部、知能情報学部、マネジメント創造学部、フロンティアサイエンス学部について、本人の申請に基づき単位が認定されます。

学生受入募集要項ご記入にあたっての注意点と記入例