甲南大学フロンティア研究推進機構

KONAN INFINITY

お知らせ

20.12.16

【知能情報学部】梅谷准教授が参画した研究助成申請がJSTの「共創の場形成支援プログラム」に採択されました

知能情報学部の梅谷 智弘准教授が参画して名古屋市立大学から申請がなされた「近未来労働環境デザイン拠点」が、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の「共創の場形成支援プログラム」の育成型(共創分野)プロジェクトとして採択されました。

「共創の場形成支援プログラム」は、将来のあるべき社会像(拠点ビジョン)の実現に向けた研究開発とそれを支える産学共創システムの構築を推進し、プロジェクト終了後も、持続的に成果を創出する、自立した産学共創拠点の形成を目指す産学連携プログラムです。

令和2年度より公募が開始されました。

ご参考:

JSTプレスリリース

共創の場形成支援プログラムHP