甲南大学フロンティア研究推進機構

KONAN INFINITY

お知らせ

20.1.7

第12回サイエンスフェアin兵庫 甲南大学より展示

兵庫「咲いテク」事業推進委員会が主催する、高校・大学・企業合同の「第12回サイエンスフェアin兵庫」が、1月26日(日)にポートアイランドの本学キャンパス、およびニチイ学館にて開催 されます。高校、大学、および企業のそれぞれが、日頃の研究成果をポスター、講演等により発表し、それぞれの間で積極的な交流が行われる予定です。 本学からは、以下の出展を行います。


【1】理工学部

 ・ウラン238とトリウム232の光核分裂反応の研究 (宇都宮 弘章 教授)

・レーザー逆コンプトン散乱ガンマ線ビームのエネルギーおよび空間分布の研究
 (宇都宮 弘章 教授)

・宇宙線の検出 (山本 常夏 教授)

・イオン液体塩橋を用いたpH計測:環境計測 (山本 雅博 教授)


【2】知能情報学部

・印象に基づく高評価レビューの内容分析 (灘本 明代 教授)

・複数ニュースを用いた漫才台本自動生成 (灘本 明代 教授)

・機械学習を用いた災害時行動促進情報抽出手法の比較検討 (灘本 明代 教授)

・AR落書きアプリ「gARffiti」の開発 (新田 直也 准教授)

・Mobius Assessmentを用いた数学オンラインテストの試作について (高橋 正 教授)

・VR技術を利用した生理痛体験システム (田村 祐一 教授)


【3】フロンティアサイエンス学部

・細胞の老廃物が地球環境を救う!
 〜植物からエネルギーを効率よく取り出す新技術〜 (甲元 一也 教授)


★昨年度の展示状況例

色素の新しい可能性―塗って作る太陽電池(木本 篤志 准教授)


みんなの身体を守る、マクロファージ/ 卵を操作して体作りの仕組みを探ろう(西方 敬人 教授 研究室)