ニュース

2019/04/09
お知らせ

【人文科学研究科人間科学専攻】関西心理学会 研究発表奨励賞受賞について

2018年10月28日(日)に甲南大学にて開催された関西心理学会第130回大会(https://kansaishin130.wixsite.com/konan大会委員長:福井義一、事務局長:大浦真一)において、本学大学院人文科学研究科人間科学専攻の今井田貴裕さんが、研究発表奨励賞を受賞しました。

 

発表題目は、「看護師において共感的コーピングと首尾一貫感覚がバーン・アウト症状に及ぼす影響―健康生成モデルに適合する汎抵抗資源の検討―」【発表者:今井田貴裕(甲南大学大学院人文科学研究科)、今井田真実(市立芦屋病院)、松尾和弥(甲南大学大学院人文科学研究科・日本学術振興会 特別研究員)、福井義一(甲南大学)】で、病棟に勤務する看護師において、共感的コーピングが首尾一貫感覚に動員される汎抵抗資源ではないことを見出しました。

 

ニュースカテゴリ

PAGE TOP