ニュース

2019/07/11
メディア

【神戸新聞:7/10】貴志康一生誕110周年記念演奏会開催

6月28日(土)、豊中市立文化芸術センターにおいて貴志康一生誕110周年記念演奏会が開催され、7月10日付神戸新聞(朝刊・26面)にその様子が伝えられました。
貴志康一(1909-1937)は旧制甲南高校で学んだこともある、世界的音楽家。バイオリニスト、作曲家、指揮者として活躍しましたが、28歳で早世しました。
この演奏会は、貴志康一の生誕110周年と本学園の創立100周年を記念して、学生や卒業生を中心として結成された「甲南学園創立100周年祝祭交響楽団」により企画されたものです。
当日は同楽団により、貴志がベルリン・フィルで指揮をした「日本スケッチ」「仏陀」の2作品が演奏されました。

2019年7月10日付神戸新聞朝刊(転載許諾済)

ニュースカテゴリ

PAGE TOP