ニュース

2020/07/14
メディア

【神戸新聞:7/14】兵庫県高校総体代替大会 弓道個人戦で甲南生が優勝

  • LINEで送る

7月12日に県立弓道場で開催された兵庫県高校総体代替大会 弓道個人戦(男子)において、甲南高等学校の芥川武史君(3年)が優勝し、7月14日付神戸新聞(朝刊・21面)に試合結果と共に芥川君のコメントが掲載されました。

同大会は新型コロナウイルスの影響により開催が中止となった兵庫県高校総合体育大会の代わりとなる大会で、夏季全33競技が中止となるなか、18競技で開催が決定されました。うち弓道は3年生のみを対象にしています。

芥川君は、自身初の12射皆中を達成しての優勝。物おじしない精神力に加えて、部活動ができなかった3カ月の間、筋力トレーニングに励んで体重の6キロアップに成功し、今回の素晴らしい成果に結びつきました。

芥川君は「レベルの高い選手がいる大学で競技を続け、フォームなどを整えていきたい」と語っています。

2020年7月14日付神戸新聞朝刊(転載許諾済)

神戸新聞NEXT>>>

 

 

ニュースカテゴリ

PAGE TOP