ニュース

2020/08/07
メディア

【神戸新聞:8/6】夏季兵庫県高校野球大会 甲南高校16強 最終戦へ進出

  • LINEで送る

8月5日伊丹スポーツセンター野球場にて行われた、夏季兵庫県高校野球大会 阪神地区4回戦で、甲南高校が県立芦屋高校と対戦し、9回裏の攻撃で2死からの劇的なサヨナラ勝ちを決め、5回戦に進出しました。

 

創部100周年の節目となる今年、甲子園出場を目指していましたが甲子園大会は中止。主将を中心に43人の部員たちは気力を振り絞って結束し、自分たちで考えて練習に励み心を立て直しました。

 

4回戦では「チームメイト全員が力を出してくれた」(決勝打の松井君)という2桁安打で、伝統の『つなぐ野球』を体現した見事な勝利となりました。

 

8月7日には地区別で勝ち上がった16強で戦う5回戦(最終戦)が開催され、ベスト8を目指し神港橘高校と対戦。試合の様子はNHK神戸にて中継されました。惜しくも2-5で敗れはしたものの、甲南生らしいハツラツとしたプレーが随所に見られました。

2020年8月6日付神戸新聞朝刊(転載許諾済)

神戸新聞NEXT>>>

 

ニュースカテゴリ

PAGE TOP