甲南大学 人間科学研究所

MENU

研究事業

研究活動ピックアップ「九鬼周造記念講演会」

西洋哲学・日本哲学・西洋文化・日本文化・アーカイヴズ学についての年一回開催の公開講演会です。
哲学者・九鬼周造(1888-1941)の蔵書および原稿類などの貴重資料を、甲南大学は九鬼周造文庫として図書館に所蔵しています。
『「いき」の構造』などの著作で近年国内外でいっそう広く知られるようになった九鬼の哲学にかんする研究にくわえて、九鬼が交流を持った人物たち(ベルクソン、サルトル、ハイデガー、西田幾多郎)、九鬼が関心を寄せた西洋の哲学・文化、また日本の文化・ファッション・文学など幅広い事柄について、最新の研究知見を一般来聴者の方々にもひらかれた形式で共有する講演会を、毎年一回開催します。
開催情報については人間科学研究所ホームページやツイッターをご覧ください。

シンポジウム「第2回九鬼周造記念講演会「偶然に響く言葉の行方」」
日時:
2021年3月4日(木)15:00~17:00
場所:
オンライン開催(Zoom)
企画:
川口茂雄(甲南大学文学部)
シンポジスト:
串田純一(早稲田大学非常勤講師)
コメンテーター:
浦井聡(大谷大学助教)
シンポジウム「第1回九鬼周造記念講演会「九鬼周造の人生と哲学」」
日時:
2019年7月13日(土)15:00~17:00
場所:
甲南大学iCommons地下1階iStage
企画:
川口茂雄(甲南大学文学部)
シンポジスト:
古川雄嗣(北海道教育大学旭川校)、長岡徹郎(京都大学非常勤講師)、山根秀介(舞鶴工業高等専門学校講師)