学会発表・講演

ICCC2018

July 30-August 4 2018  Sendai Japan

Takaaki Tsuruoka
“Interfacial synthesis of MOFs using metal ion-doped polymer”

Takashi Ohhashi
“Controlling the Orientation of MOF Crystals by an Interfacial Growth Approach using a Metal  Ion-Doped Polymer Substrate ”

 

錯体化学会第68回討論会

2018年7月28日~30日(仙台国際センター)

1Fa-13 「Synthesis of Palladium Nanoparticles and Condensed Phosphoric Acid inside Metal-Organic Framework for Aerobic Oxidation of Alcohols」
◎Yohei Takashima, Mai Takano, Takaaki Tsuruoka, Kensuke Akamatsu

1PA-022「金属イオンドープ高分子フィルム上でのMOFの結晶成長解析」
◎畠茉奈美、大橋卓史、髙嶋洋平、赤松謙祐、鶴岡孝章

1PA-057「水による構造変換反応を用いた多孔性金属錯体の高効率後修飾法の開発」
◎堀越篤人、髙嶋洋平、鶴岡孝章、赤松謙祐

日本分析化学会第78回分析討論会

2018年5月26日~27日(山口大学 常盤キャンパス)

A1005 依頼講演「金属サテライトナノ構造体の構造制御と有機溶媒センシング特性」
◎赤松謙祐

日本化学会第98春季年会(2018)

2018年3月20日~23日(日本大学理工学部 船橋キャンパス)

3E5-31「二次元基板上での金属有機構造体の結晶交換」
◎鶴岡孝章、井上康平、大橋卓史、髙嶋洋平、赤松謙祐

1B1-10 ”Ionic liquid/metal-organic framework hybrid generated by ionexchange reaction: synthesis and unique catalytic activity”
◎Y.Takashima, M.Yokoyama, T.Tsuruoka, K.Akamatsu

4A7-09 “Controlling the Orientation of Metal-Organic Framework Crystals by an Interfacial Growth Approach Using a Metal Ion-Doped Polymer Substrate
◎T.Ohhashi, T.Tsuruoka, S.Fujimoto, Y.Takashima, K.Akamatsu

3E4-19「アミン-ボランを気相還元剤として用いた多孔性金属錯体内での金属ナノ粒子合成」
◎佐藤泰士、中上まどか、髙嶋洋平、鶴岡孝章、赤松謙祐

4A7-08「金属イオン吸着高分子表面上での多孔性金属錯体の結晶成長制御」
◎畠 茉奈美、大橋卓史、鶴岡孝章、髙嶋洋平、赤松謙祐

1B1-39「多孔性金属錯体の構造変換反応を用いた高効率後修飾法の開発」
◎堀越篤人、髙嶋洋平、鶴岡孝章、赤松謙祐

 

EMN(Energy Materials Nanotechnology) Americas Meetings

4-8 Dcember 2017 Orland, America

Takaaki Tsuruoka
“In situ synthesis of metal/polymer nanocomposites and control of particle size and thermal properties”

 

第19回関西表面技術フォーラム

2017年11月16日~17日(甲南大学 ポートアイランド)

P20「高分子フィルム上での相互嵌入型MOFの合成」
◎濵上留帆、大橋卓史、鶴岡孝章、髙嶋洋平、赤松謙祐

P21「結晶変換による金属有機構造体の形態デザイン」
◎井上康平、大橋卓史、鶴岡孝章、髙嶋洋平、赤松謙祐

P22「アミンボランを気相還元剤として用いた多孔性金属錯体内での銀ナノ粒子合成」
◎佐藤泰士、髙嶋洋平、中上まどか、鶴岡孝章、赤松謙祐

P23「二次元基板上での金属有機構造体の配向制御」
◎藤本聖也、大橋卓史、鶴岡孝章、髙嶋洋平、赤松謙祐

P24「多孔性金属錯体内でのパラジウムナノ粒子-縮合リン酸ワンポット合成と触媒活性評価
◎髙野舞、髙嶋洋平、鶴岡孝章、赤松謙祐

P25「水を利用した多孔性金属錯体の新規構造変換反応の開発とその応用」
◎堀越篤人、髙嶋洋平、鶴岡孝章、赤松謙祐

 

The 4th International Symposium on Hybrid Materials and Processing(HyMaP 2017)

5-8 November 2017 Busan, KOREA

Kensuke Akamatsu(Keynote Lecture)
“Fully additive-based chemical approach for direct fabrication of inorganic thin films on polymer substrates”

T. Tsuruoka, T. Ohhashi, Y. Takashima, K. Akamatsu
“Morphology Control of Metal-Organic Frameworks by and Interfacial Synthetic Approach using Metal Ion-Doped Polymer Substrates

Y. Takashima, Y. Fukuhara, Y. Sato, T. Tsuruoka, K. Akamatsu
“Immobilization of an Activated Rh Complex Catalyst in a Metal-Organic Framework for Hydrogenation under Low H2 Pressure”

T. Ohhashi, T. Tsuruoka, Y. Takashima, K. Akamatsu
“Interfacial Synthetic Approach for Constructing Metal-Organic Framework Crystals Using Metal Ion-doped Polymer Substrate”

Y. Sato, Y. Takashima, M. Nakagami, T. Tsuruoka, K. Akamatsu
“Synthesis of Metal Nanpparticle in Metal-Organic Framework Using Amine-Borane as Vapor-Phase Reduction Agent”

R. Fujiwara, H, Hiraki, Y. Sugitani, Y. Takashima, K. Akamatsu
“Fabrication of metalli films on resin substrate by photoinduced reduction process”

 

232nd ECS MEETING

1-5 October 2017 Washington, USA

K. Akamatsu, Fujiwara, Y. Takashima, T. Tsuruoka, Y. Sato, H. Iisaka, J. Murai, M. Hiraoka, and H. Yanagimoto
“Electrodeposition Though Polyelectrolyte Layers: Control of Interfacial Reaction, Deposition Rate, and Morphology of Deposited Thin Films”

 

錯体化学会第67回討論会

2017年9月16~18日(北海道大学 札幌キャンパス)

3PA-001 「金属イオンドープ高分子フィルム上での多孔性金属有機構造体の作製および形態制御」
◎鶴岡孝章、萬谷浩司、大橋卓史、髙嶋洋平、赤松謙祐

3PF-053 「ジメチルアミンボラン気相還元剤として用いた多孔性金属錯体での金属ナノ粒子合成」
◎髙嶋洋平、佐藤泰士、中上まどか、鶴岡孝章、赤松謙祐

1PF-050 「Orientational Contorol of Metal-Organic Frameworks Using an Interfacial Growth Approach on a Metal Ions-Doped Polymer Substrate」
◎大橋卓史、鶴岡孝章、藤本聖也、髙嶋洋平、赤松謙祐

 

8th international Workshop on Polymer Metal Nanocomposites

12-15 September 2017 Prague, Czech

K. Akamatsu, T. Kawakami, Y. Takashima, T. Tsuruoka
“Controlled Synthesis of Bismuth Nanoparticles/Polymer Nanocomposites and their Thermal Properties”

 

第68回コロイドおよび界面化学討論会

2017年9月6日~8日(神戸大学)

1D17「金属ナノ粒子@メソポーラスシリカ@多孔性金属錯体3層構造体の作製」
◎大橋卓史、鶴岡孝章、髙嶋洋平、赤松謙祐

P123「アミン-ボランを気相還元剤として用いた多孔性金属錯体内での金属ナノ粒子合成」
◎佐藤泰士、髙嶋洋平、中上まどか、鶴岡孝章、赤松謙祐

P199「金属イオンドープ高分子膜上でのMOF成長プロセスの開発」
◎畠茉奈美、鶴岡孝章、大橋卓史、髙嶋洋平、赤松謙祐

 

第27回マイクロエレクトロニクスシンポジウム(MES2017)

2017年8月29~30日(中京大学 名古屋キャンパス)

2E2-4 「光還元法による樹脂上への金属皮膜形成」
◎藤原良輔、平木秀典、杉谷優衣、髙嶋洋平、鶴岡孝章、赤松謙祐

 

2017 MRS Spring Meeting & Exhibit

17-21 April 2017 Phenix, America

K. Akamatsu, K. Ode, Y. Takashima, T. Tsuruoka
“Immobilized Gold Core-Satellite Nanostructures for Highly Sensitive Refractive Index and Vapor Sensors”

 

日本化学会第97春季年会(2017)

2017年3月16日~19日(慶応義塾大学 日吉キャンパス)

1E1- 38 「固液界面反応による蛍光性金属有機構造体の作製」
◎鶴岡孝章、宮永あゆみ、大橋卓史、髙嶋洋平、赤松謙祐

1G4-57「MOF内へのロジウム錯体触媒の固体化と触媒活性評価」
◎髙嶋洋平、福原良昌、佐藤泰士、鶴岡孝章、赤松謙祐

1E1-55「固液界面での配位高分子形成メカニズムの解明」
◎大橋卓史、鶴岡孝章、藤本聖也、髙嶋洋平、赤松謙祐

2B5-50「ジメチルアミンボランを還元剤として用いた多孔性金属錯体内での金属ナノ粒子合成」
◎佐藤泰士、髙嶋洋平、中上まどか、鶴岡孝章、赤松謙祐

2B5-04「層状しりけーと分散水溶液中での金ナノ粒子の合成」
◎藤原良輔、畠茉奈美、河田瑛寛、髙嶋洋平、鶴岡孝章、赤松謙祐

 

第18回関西表面技術フォーラム

2016年11月17日~18日(甲南大学 ポートアイランドキャンパス)

P11「高分子樹脂中の金属イオン輸送挙動の解析」
◎藤原良輔、平木秀典、髙嶋洋平、鶴岡孝章、赤松謙祐

P13「合成高分子中における金属ナノ粒子の合成」
◎畠茉奈美、髙嶋洋平、鶴岡孝章、赤松謙祐

P14「DMABを気相還元剤として用いたポーラスマトリックス内での金属ナノ構造体形成」
◎中上まどか、髙嶋洋平、鶴岡孝章、赤松謙祐

P15「イオン交換反応による均一系錯体触媒のMOFへの固定化と触媒活性評価」
◎福原良昌、髙嶋洋平、佐藤泰士、鶴岡孝章、赤松謙祐

P17「固液界面における蛍光性金属有機構造体の作製」
◎宮永あゆみ、鶴岡孝章、髙嶋洋平、赤松謙祐

 

錯体化学会第66回討論会

2016年9月10日~12日(福岡大学)

3Aa-04 「Interfacial Synthetic Approach for Constructing Metal-Organic Framework Crystals Using Metal Ion-Doped Polymer Substrate」
◎Takaaki Tsuruoka, Misato Kumano, Koji Mantani, Takashi Ohhashi, Yohei Takashima, Kensuke Akamatsu

1Fc-06「Stable immobilization of homogeneous Rh complex catalyst inside metal-organic framework by ion-exchange reaction for improved reactivity and reusability」
◎Yohei Takashima, Yoshimasa Fukuhara, Yasushi Sato, Takaaki Tsuruoka, Kensuke Akamatsu

1PF-25「多孔性金属錯体/イオン液体複合体の合成と機能」
◎佐藤泰士、髙嶋洋平、横山 舞、鶴岡孝章、赤松謙祐

 

42nd International Conference on Coodination Chemistry

3-8 July 2016 Brest, France

Yohei Takashima
“Colorimetric Alkane Sensing using Porous Coordination Framework”

 

The future direction of Nanomaterials and Bionanoscience in Japan-EU Cooperation

4-5 July 2016 Thessaloniki,Greece

Kensuke Akamatsu (Invited Lecture)
“Fundamental aspects for design of metal nanoparticle-based composite nanostructures”

 

EMN Prague Meeting

21-24 June 2016 Prague, Czech

Kensuke Akamatsu (Invited Lecture)
“Fabrication of Gold Core-Satellite Nanostructures and Their Sensing Properties”

 

EMN Meeting on Nanoparticles

9-13 May 2016 Singapore

Takaaki Tsuruoka (Invited Lecture)
“Selective Growth of Metal-Organic Frameworks on Metal Nanoparticles for Constructing Hybrid Nanostructures”
EMN Meeting on Nanoparticles”

Takashi Ohhashi
“Synthesis of Hierarchically Metal Nanoparticle/Mesoporous Silica/Metal-Organic Frameworks Nanostructures”

 

日本化学会第96春季年会(2016)

2016年3月24日~27日(同志社大学 京田辺キャンパス)

4D1-35「固液界面における多孔性金属有機構造体の作製および形態制御」
◎鶴岡孝章、萬谷浩司、松山哲大、宮永あゆみ、山田陸登、髙嶋洋平、赤松謙祐

4E1-13「炭化水素ゲスト分子で色調が変化する多孔性金属錯体システムの開発」
◎髙嶋洋平、佐藤泰士、鶴岡孝章、赤松謙祐

1B7-28「低融点金属ナノ粒子分散高分子薄膜の作製および特性評価」
◎川上貴也、畠茉奈美、髙嶋洋平、鶴岡孝章、赤松謙祐

1B7-29「階層的に機能化された機能性無機ナノ結晶/多孔性有機金属錯体複合材料の創製」
◎大橋卓史、鶴岡孝章、髙嶋洋平、赤松謙祐

1B7-30「加圧水素還元による多孔性金属錯体内での金属ナノ粒子の合成」
◎佐藤泰士、髙嶋洋平、鶴岡孝章、赤松謙祐

 

EMN MEETING on POLYMER

12-15 January 2016 Hong Kong, China

Kensuke Akamatsu (Invited Lecture)
“Hybrid polymer nanocomposites with embedded metal nanoparticles: in situ synthesis and structural control”