SDGs 甲南大学 SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS | 関西湾岸SDGsチャレンジ SDGs 甲南大学 SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS | 関西湾岸SDGsチャレンジ

NEWS

PROJECT
関西湾岸SDGsチャレンジの取組み

「関西湾岸SDGsチャレンジ」
甲南大生と地元高校生が挑む、地域の課題解決

甲南大学では、「地域の課題をSDGsで考える」をテーマに高校生と大学生が
課題解決に取組むプロジェクト「関西湾岸SDGsチャレンジ」を、2018年に朝日新聞社とともに立ち上げました。
次代を担う甲南大生と高校生が協力し、大学教員、各市の自治体職員、
そして様々な社会課題に向き合う新聞記者のサポートを得ながら、自治体から提供された課題に対して、
SDGsの17の目標を切り口に、持続可能な解決策を考え発表する取組みです。
地域課題や、企業活動の研究、学外での人との出会い、
さまざまな世代との協働作業などを通じて
課題解決力を養い、自ら学び行動・発信できる人材を育成することがねらいです。

  • 1 貧困をなくそう
  • 2 飢餓をゼロに
  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 6 安全な水とトイレを世界中に
  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 9 産業と技術確認の基盤をつくろう
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 12 つくる責任つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 15 陸の豊かさも守ろう
  • 16 平和と公正をすべての人に
  • 16 パートナーシップで目標を達成しよう
  • SDGs symbol
  • SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

関西湾岸SDGsチャレンジ 甲南大学 × 高校 × 自治体 × 朝日新聞 関西湾岸SDGsチャレンジ 甲南大学 × 高校 × 自治体 × 朝日新聞

協働作業 地域の課題→課題解決チーム(甲南大生・地元高校生 新聞記者・自治体職員・大学教員)→持続可能な解決案の発表 SDGsチャレンジアカデミー 協働作業 地域の課題→課題解決チーム(甲南大生・地元高校生 新聞記者・自治体職員・大学教員)→持続可能な解決案の発表 SDGsチャレンジアカデミー

FLOW
プロジェクトの流れ

グループワーク

#1 グループワーク

SDGsについて学び、各地域の課題について
チームで共有する。また、新聞記者に取材方法等を学び、
フィールドワークの準備を行う。

グループワーク
フィールドワーク

#2 フィールドワーク

各地域の自治体や企業、市民へのインタビュー、
視察や体験を通して、
現場の生の声やデータ収集を行う。

フィールドワーク
チャレンジアカデミー

#3 SDGsチャレンジアカデミー

フィールドワークで得た情報を基に、調査・研究し、
学生オリジナルの課題解決案を発表、
自治体より講評を受ける。
この解決案を新聞紙面や大学HPで広く発信する。

チャレンジアカデミー