グローバル教養学位プログラム STAGE

グローバル教養学位プログラム STAGE

ACADEMIC HIGHLIGHTS

STAGEは、文化や言語の壁を越えて世界の人々と協働し、
予測困難な時代における様々な課題解決に取り組む
グローカル人材として世界基準で考え、社会の第一線で活躍する人物を育成します

予測困難といわれる時代、多様な価値観が錯綜するグローバル社会で活躍するために、次の力を身につけたグローカル人材として社会に出ていくことが重要だと私たちは考えます。

  1. 文化や言語の壁を越えて人々と協働するための言語運用力と異文化調整力
  2. 新たな価値創造や課題解決を行うための政策・企画立案力
  3. AI・データサイエンス、ICTの活用などを含めた文理横断的な知識と技能

これらを養うために、「グローバル教養学位プログラム“STAGE”」では、
「複数言語圏へダブル留学」を卒業要件のひとつとするとともに、「複数言語の運用力強化」、「社会科学(経済・法・政治・経営)」、「グローカル実践PBL」、「データサイエンス・AI等」を幅広く組み合わせて学びます。

グローバル教養学位プログラムSTAGEの概念図

グローカル人材として社会の第一線で活躍できる人物
01

複数言語圏への
ダブル留学

複数の言語圏で学び、暮らす
2か国以上へ旅に出よう

複数言語圏への「ダブル留学」を卒業要件として、異なる言語圏での留学や生活を体験し、異文化に対する思考を養います。大学在籍中に複数の外国語によるコミュニケーション能力を高め、留学によって現地の生活空間に身を置くことで、さまざまな国の人々と意思疎通を図り、異文化に触れる経験をすることは重要です。「ダブル留学」を通して、異文化を単に比較し相違点に気づくだけでなく、異なる文化背景を持った人々や社会に対する寛容性と、価値観の違いに起因する様々な問題解決のための能力を育てます。

STUDY ABROAD INTO COUNTRIES

02

入学から卒業まで
STAGEのゼミ

仲間と切磋琢磨し、グローカル人材へ
STAGEのゼミ

1年次から4年次まで、少人数クラスのゼミを必修科目としています。1学年定員25名に対して、11名の教員陣がアカデミックアドバイザーとして、チーム体制で指導にあたり、入学から卒業までみなさんの成長を支えます。ゼミでは、自らの「ダブル留学の計画を考え発表」、「世界のニュースを基にしたワークの実施」、「留学中に海外からゼミ参加」、「国際交流イベントの企画・実施」、「外国人留学生や学外の企業・自治体等とプロジェクト」、「海外大学とのオンラインで接続による共同授業」等など、刺激と挑戦に溢れた取り組みを実施します。

SEMINAR

03

社会科学、国際理解
データサイエンス・AI等
幅広い学び

グローカル人材になるための幅広い学び

(社会科学・国際理解)
経済学、法学・政治学、経営学の幅広い知識は、課題解決につなげる政策の企画・策定に関わる上で必要です。また、グローカルに活躍するためには、世界が直面している課題を学び国際社会を理解することも重要です。キャリアプランの実現に向けて、社会科学・国際理解を幅広く学びます。
(データサイエンス・AI)
統計・データサイエンス・AI等を活用して、地域課題等の解決ができる人材になる素養を身につけることを目標に、リテラシーから応用基礎レベル相当までを学習することができます。また、情報倫理やセキュリティ問題についても必要な知識を得る科目も配置します。

SOCIAL SCIENCE・INTERNATIONAL UNDERSTANDING DATA SCIENCE・ AI

04

企業・行政等
連携による
グローカル実践PBL

地域や企業が抱える実践的な課題に
グローカルな視点から解決に取り組む

企業や行政等から課題を受け、グローカル力の発揮によって解決を目指すグローカル実践PBL科目を配置しています。留学での経験や社会科学の知識、データサイエンス・AI活用力を活かし、地域や企業が抱える課題解決に取り組みます。

GLOCAL

PAGE TOP