グローバル教養学位プログラム STAGE

グローバル教養学位プログラム STAGE

MESSAGE

新たなグローバルな学びの“STAGE”へようこそ

Welcome to “STAGE” of the new global learning at Konan University

受験生のみなさん、STAGEにようこそ。

甲南大学は、創立者平生釟三郎が掲げた「人物教育の率先」を建学の理念とし「世界に通用する人物」を育成するためグローバル教育に力を入れてきました。これまでの伝統を生かし、新たな学位プログラムとして「グローバル教養学位プログラム」、英語名称STAGE (Special Track for Accelerated Global Education)を2024年4月に設置します(設置構想中) 。

このSTAGEの学びのコミュニティに集う1学年25名の学生は、学びの時間と空間を共有しながら切磋琢磨して成長し、自らの将来の夢や希望の実現に向かいます。複数の外国語を学んで運用能力を磨き、複数の言語圏での留学・生活体験を通して異文化を皮膚感覚的に実体験していきます。これは日本にとどまっていては決して体験できない貴重な経験です。われわれは旅をすることを通して、自分が占めている世界がいかに小さいかを自覚して謙虚になり、さまざまな文化背景をもつ人との異文化調整能力を育てることができます。政治、経済、ビジネス、環境など、国際的には多様な価値観が錯綜し、ますます予測困難な時代となっています。こうした状況の中で、外国語、国際理解に加え、社会科学やデータサイエンス・AIなどを学ぶことで、教養を深め、政策・企画立案力を身につけ、世界基準で考えて行動することができる人材として、卒業後はグローバルに、またグローカルに活躍することをめざします。そして共に学んだ仲間たちは生涯にわたる財産となります。

みなさんの人生を大海原に例えるなら、さまざまな困難な状況もある一方、そこにはまだ見ぬ大きな可能性が広がっています。この大海原に船を漕ぎ出すのは他でもないみなさん自身なのです。「港にいる船は安全だ、しかし船は港に置いておくために造られたのではない。」という格言があります。STAGEのプログラムを担当する経験豊かな教員はみなさんの可能性を信じ、成長を願って、みなさんの学びを支えていきます。

さあ、一緒に輝かしい未来に向かって歩みましょう。
STAGEでお待ちしています。

野村 和宏 全学共通教育センター教授

グローバル学位プログラムSTAGE開設準備委員会 委員長

野村 和宏全学共通教育センター教授

神戸市外国語大学 外国語学研究科 修士課程修了。神戸市外国語大学外国語学部教授を経て、2021年より甲南大学国際言語文化センター(2022年に全学共通教育センターに改組)教授として就任。同年よりグローバル教養学位プログラム“STAGE”の立ち上げに尽力し、2022年に開設準備委員会委員長に就任。

GLOBAL COMPETENCE

STAGEの学びで、OECDが定める“GLOBAL COMPETENCE”が身に付きます。

GLOBAL COMPETENCE

CAREER

予測困難といわれる時代、多様な価値観が錯綜するグローバル社会で活躍するために、

  1. 文化や言語の壁を越えて人々と協働するための言語運用力と異文化調整力
  2. 新たな価値創造や課題解決を行うための政策・企画立案力
  3. データサイエンス・AI、ICTの活用などを含めた文理横断的な知識と技能

を身につけたグローカル人材として、社会で活躍することができる人物を育成します。

PAGE TOP