准教授 後藤 彩子
aya-got(あっと)konan-u.ac.jp
 時期によってはすぐに返信できない時があります。
東京都立大学理学部生物学科卒業
  卒業研究テーマ「Drosophila sechellia 幼虫のカプロン酸に対する耐性と誘引性」(指導教員:布山喜章先生)
東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻修士課程修了
  修士課程研究テーマ「トゲオオハリアリにおける翅芽痕の発生に関する分子生態学的研究」(指導教員:松本忠夫先生)
愛媛大学大学院連合農学研究科生物環境保全学専攻博士課程修了、博士(農学)取得
  博士課程研究テーマ「社会性膜翅目昆虫における受精嚢のカースト特異的な形態と形成過程」(指導教員:伊藤文紀先生
   この間、日本学術振興会特別研究員(DC2)に採用。
自然科学研究機構基礎生物学研究所・特別協力研究員、同生理学研究所・専門研究職員を経たのち、
 日本学術振興会・特別研究員(PD)に採用。
  学振PDテーマ「アリ類の長期間にわたる大量の精子貯蔵メカニズムとその進化」(受入れ教員:辻和希先生
   その後、2014年4月に甲南大学理工学部生物学科に着任。

2019年度メンバー 
博士研究員:1人、技術補佐員:1人、大学院生(M1):1人、卒業研究生:1人