Konan University Library

図書館ガイダンス -人文科学編- [09/10]

9.Googleでの情報検索とオンライン辞書・事典

学術書や学術論文以外にも、インターネットには学術情報として利用できる情報がたくさんあります。
調べものなら、オンライン辞書も便利です。

9-1. 学術情報はどんな情報か

学術情報とは、科学的な手法を用いて研究された成果に関する情報です。科学的な手法とは、研究対象を観察し、仮説をたて、実験や情報収集をした結果を考察することで、この過程を経ていない情報は、どの分野でも、だれの発言でも、「学術情報」ではありません。
学術情報は、本や論文で出版されることが多いですが、データベースで提供されることもあります。特に自分の研究テーマに関する研究所などのホームページは、チェックする価値があります。
新聞記事や雑誌記事も、インターネットで公開されていますが、根拠のはっきりしない情報や誤った見解が含まれていることもあります。また、Googleの検索結果やネットニュースなどは、検索する端末の閲覧履歴や検索している場所の情報を元に自動的に選別されています。表示されている情報は、システムによって「自分好み」に偏っていることも意識しておきましょう。
(インターネットニュースについては、「ビジネス情報編」を参照してください。)

インターネットに限らず、情報を使うときは、
①だれが発信した情報か、
②情報源は確かか、
③最新の情報か、
を常に確認し、冷静に多角的に検証して、信頼できる情報かどうか、よく考えてみましょう。
もちろん、教員など知見のある人にも相談することも大切です。

9-2. Google 検索の小技

インターネットで有益な学術情報を見つけるには、基礎的な知識を修得し、日ごろからよい学術情報に触れておくことが肝要ですが、ここでは知っていると便利なGoogle 検索の小技をご紹介します。

○フレーズ検索
「ひまわりの約束」で検索すると、「ひまわり」と「約束」が含まれるページがヒットします。これを、「”ひまわりの約束”」という風に「” 」で括ると、フレーズが含まれるページに限定して検索できます。

○画像検索
検索結果で、「画像」をクリックすると、ヒットした画像が表示されます。画像はそれぞれ掲載されているサイトにリンクしています。一般的には画像を探すときに使いますが、フリー画像を多用したサイトを除外するときにも意外と便利です。

○多言語検索
「日本語のページを検索」と表示されているときは、日本語のサイト限定に設定されています。この表示をクリックして、「すべての言語」を選択すると、範囲が広がります。

○Google では検索できない情報
学内限定のデータベース、電子書籍、電子ジャーナルは、Google では検索できません。
甲南大学で利用できる資料を検索するときは、やはり『いろいろ でぃすかばりー』が便利です。
各ホームページには検索されやすいようにキーワード(メタデータ)が埋め込まれており、Google はその情報を収集しています。この情報が適切ではない場合、ページがヒットしないことがあります。
自分がインターネット上で 情報発信するときは、工夫したいポイントです。

9-3. オンライン辞書・辞典

甲南大学で契約している、オンライン辞書・辞典のデータベースもあります。
学外からはVPN接続で利用できます。

①JapanKnowledge Lib (ジャパンナレッジ)
国内の辞書・事典を横断検索できるデータベースです。『日本大百科全書』や『日本国語大辞典』といった大型の辞典類の他にも、各分野の専門用語集が利用できます。また、『東洋文庫』や『新編日本古典文学全集』『文庫クセジュ』等の叢書や『日本統計年鑑』などの統計書も収録されています。

簡単な使い方は、以下の動画で確認してください。

  1. 検索窓にキーワードを入れて検索。
  2. 検索窓の左にある「見出し」を「全文」に切り替えると、本文にキーワードが含まれる項目が全てヒットします。
  3. 電子書籍を利用するときは、画面上部の「本棚」をクリックするか、個別検索のメニューから検索してください。

★利用が終了したら、右上のボタンから「ログアウト」してください。

②ブリタニカ・オンライン・ジャパン
ブリタニカ国際大百科事典』と英語版の『Encyclopaedia Britannica』を検索できます。 日本語の記事ページから、英語の百科事典 「Britannica Academic」 の記事へリンクすることができます。

簡単な使い方は、以下の動画で確認してください。

  1. キーワードで検索すると、まず簡潔に事項を検索できる「小項目事典」の検索結果が表示されます。
  2. 左側のメニューを確認し、「大項目事典」にもヒットがある場合は、切り替えることができます。
    *大項目時点では、項目に関する基本事項から、歴史、事情までを小冊子程度の量で確認できます。
    (ただし、大項目は「大きな」事項しかヒットしません)
  3. 右側のメニューバーか、項目の解説最終ページの下部に「ブリタニカ・オンラインの関連項目へ」というリンクが表示される場合は、国際版の『Encyclopaedia Britannica』の該当項目へリンクできます。
    *ブラウザによってリンクの表示場所が異なるので、画面をよく探してください。トップページから「ブリタニカ・オンライン」へ移動することもできます。
    *国際版は、日本語版より詳細で、写真や動画も収録されています。
    *英語から日本語への翻訳機能もあります。(地球儀マークをクリックしてください。)

★利用が終了したら、画面を閉じてください。(ログアウトボタンはありません)

戻る  次へ

 

始めに戻る
PAGETOP
Copyright © 甲南大学図書館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.