甲南大学国際交流センター

KONAN INFINITY
  • Global Leaning Commons
  • Language Loft
  • Ajisai Room
  • Global Zone Porte

Global Zone Porte

2015年秋、岡本キャンパスの中心部、2号館1階国際交流センターの隣に、異文化交流スペースのグローバルゾーン“Porte(ポルト)”がオープンしました。“Porte”とはフランス語で「扉」を意味します。多くの学生が扉を開き、広い世界とつながってほしいという願いが込められています。
グローバルゾーン“Porte”にはテラスがあります。おしゃれな日よけのもと、テーブル席やカウンター席があり、神戸の街中にあるオープンカフェのようです。授業や研究で忙しい学生や教員が、ホッとひと息つけるスペースです。
中には、目的に応じて3つのエリアがあります。「あじさいるーむ」は、留学生のためのスペース。アットホームな雰囲気の中、留学生同士や、甲南生との交流を楽しむところです。ここでは、日本に学びに来た留学生を支援し、日本語がさらに上達するように、甲南生は日本語を使用します。国際交流センターから一番近いところにあります。
となりの「KONAN Language LOFT」は、英語のみでコミュニケーションするエリアで、ここでは国際言語文化センターの教員が学生を迎えてくれます。また、留学生はチューターとして出身国の話をしたり、英語の学習を支援したりします。さらに、留学経験のある甲南生もアシスタントとしてサポートします。毎日、学生スタッフのプレゼンテーションや教員が行うワークショップなどがあり、サポートを気軽に受けながら、異文化理解を深め、グローバルな視点を培うことができます。
最後3つ目のエリアは「グローバルラーニングコモンズ」。テラス側にあるため、外部から自由に入ることができます。使用する言語についてのルールはありません。キャンパス内で異文化を体験したい、甲南グローバルコミュニティに参加してみたいという学生のためのスペースです。

English

Language Loft

LOFTは、甲南生が自律的に学ぶことができる場所です。“Visits,” “Tasks,” “Events”という異なる3種類の学習方法があることで、学生が簡単にアクセスし、効果的に英語を学ぶことができるようになっています。
“Visits”では、甲南生は学生スタッフのLOFTチューターやLOFTアシスタントと会話やゲームやアクティビティを英語で行います。リスニングやスピーキングのスキルの向上が期待できます。
“Tasks”は、一人で、または友だちと学びたい学生向けです。たくさんあるオリジナルの“Tasks”にはWorksheetがあり、完成させれば国際言語文化センターの教員やチューターの留学生からすぐにフィードバックを受けることができます。リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングのスキルの向上が期待されます。
英語で行われる“Events”は、毎日LOFTで開催され、参加者側も質問をするなど積極的に関わっています。 “Events”の多くは、LOFTチューターやLOFTアシスタントによるプレゼンテーションで、テーマは多岐にわたります。発表した学生は事後レポートを作成してグローバルゾーン“Porte”のホームページに掲載しています。英語教員によるワークショップも毎日のように行われ、甲南生は授業外でも気軽に英語の教員と交流することができます。これらの3つの学び方は融合しながら、異なる背景、興味、英語能力、学習目標を持つ学生が自律的に英語を学ぶ機会を提供しています。

English
  • English Faculty Suport

    国際言語文化センターの教員が、英語レポートのチェックをしてくれたり、英語学習相談にのってくれます。また、発音やイントネーションを学ぶアカデミックなものから身近なテーマに沿ったものまで、様々なワークショップを教員が用意しており、幅広い知識を身につけることができます。

    English
  • LOFT Tutors

    留学生がTutorとして英語のサポートをしてくれます。宿題のレポートを見てほしい!授業でわからないことを質問したい!というときには、気軽にTutorにきいてみましょう。留学生の出身国、習慣や文化、協定校の紹介、趣味や特技等、多彩なイベントも企画してくれています。

    English
  • LOFT Assistants

    Assistantとして活躍している甲南生のほとんどが留学経験者。留学に行く前の準備や留学中に経験したことについて様々な視点からプレゼンテーションを企画。その他にも英語を楽しく学ぶためのアクティビティを実施し、後輩学生をサポートします。

    English
  • LOFT Card

    LOFTでは各種スタンプカードを配付しています。LOFTアクティビティに参加することにより、スタンプがもらえます。スタンプカードは授業の成績やグローバルサーティフィケイトの点数としてカウントされます。LOFTカウンターにて随時配布しています!

    English
  • LOFTカレンダーやLOFTの活用方法、Tascsの詳細についてはこちらのHPまで

Ajisai Room

あじさいるーむは、甲南‐イリノイプログラムに参加するイリノイコンソーシアムからの留学生を歓迎するためのスペースとして、1976年に甲南大学内に設けられました。「あじさい」は神戸市民の花で、プログラムの初代所長のデビッド・プラース博士が、甲南で1年間を過ごす留学生たちが「あじさい」のように、色々な色の花を咲かせてほしいと願って、「あじさいるーむ」と命名したのです。
イリノイコンソーシアムに加えて、ヨーロッパやオーストラリアの協定校からの留学生の受け入れも増え、一度広い場所に移転しましたが、2015年9月にはグローバルゾーン“Porte”にふたたび移転しました。留学生はくつろいだ雰囲気で、留学生同士や、甲南生との交流を楽しんでいます。ここでは、日本に学びに来た留学生を支援し、日本語がさらに上達するように、甲南生は日本語を使用します。国際交流センターから一番近い位置にあるため、留学生や留学を希望する甲南生がサポートを必要とするときにも担当スタッフがすぐに対応することができます。

English

Global Leaning Commons

「グローバルラーニングコモンズ」は、しゃれたカフェのような雰囲気で、テラスとの間にある扉を全て開放できるオープンなスペースです。学生たちが、文化の垣根を越えてお互いを理解し、グローバルな視点を培うことができるよう、ここで用いる言語は自由です。英語オンリーのLOFTに行ったり、キャンパス内の国際交流イベントに参加したりすることがまだ不安な学生にとって、「グローバルラーニングコモンズ」は、グローバルゾーンになじむ入口の役割を果たしています。フランス語やドイツ語のチューター制度も、「グローバルラーニングコモンズ」で提供されています。

English