What's new

2019/09/20 イベント 第3回ナノバイオ交流会を開催いたしました。[写真1](ポスター賞受賞の様子)
東京工業大学堤浩准教授[写真2]、東京農工大学川野竜司准教授[写真3]、本学フロンティアサイエンス学部嶋洋平講師[写真4]にご講演いただきました。
ご援助いただいている株式会社ディーエスピーリサーチの中西伸浩社長からのご挨拶もありました。[写真5]
また、FIRSTの学生さんによるポスター発表会も開催いたしました。
会の運営を手伝ってくれた学生さん、ありがとうございました。

2019/08/31 イベント 臼井健二准教授が第9回細胞再生医療研究会にて依頼講演を行いました!

2019/05/21 祝! 臼井健二准教授の研究が公益財団法人 ニッポンハム食の未来財団の2019年度公募型研究助成事業に採択されました! 詳細はこちらをご覧ください。

2019/04/01 祝! M2横田君が公益財団法人吉田科学技術財団の平成30年度第4回国際研究集会派遣研究者に選ばれました!

2019/03/21 イベント 臼井健二准教授が日本薬学会第139年会において、一般シンポジウム、S24「皮膚の安全性や有用性を考慮する評価法とその治療法の開発」のオーガナイザーを務めました。

2019/03/21 イベント 臼井健二准教授が日本薬学会第139年会にて依頼講演を行いました!

2019/03/15 祝! D1尾崎君が第2回分子ロボティクス年次会のロボティクス若手奨励賞 を受賞しました!

2019/03/05 祝! D1尾崎君が日本ペプチド学会のトラベルアワードを受賞しました![写真1]

2019/03/01 祝! D1尾崎君が一般財団法人丸文財団の国際交流助成対象者に選ばれました![写真1]

2019/02/14 イベント 臼井研究室のB4(2名)が、卒業論文発表会にて発表を行いました![写真1][写真2]

2018/12/22 祝! 第35回関西地区ペプチドセミナーにおいて尾崎君が優秀ポスター賞、坂下君が最優秀ポスター賞を受賞しました![写真1][写真2]

2018/11/24 イベント 臼井健二准教授が日本動物実験代替法学会第31回大会にて依頼講演を行いました!

2018/10/11 イベント 臼井健二准教授がThe 4th international conference on toxicity testing alternatives & translational toxicology and the 2nd asian congress on alternativesにて依頼講演を行いました![写真1]

2018/08/28 祝! D1尾崎君、M1坂下君、M1横田君がthe 35th European Peptide Symposium (35EPS)にてポスター発表を行い、奨励賞を受賞しました![写真1][写真2]

2018/08/01 祝! 尾崎君が第2回ナノバイオ甲龍会ポスター発表会において奨励賞を受賞しました!

2018/08/01 イベント 第2回ナノバイオ甲龍会(サイエンスライブチケットvol.31、32、33)を開催いたしました! [写真1]
龍谷大富崎欣也教授[写真2]と本学知能情報学部梅谷智弘准教授[写真3]、東京農工大学川野竜司准教授[写真4]にご講演いただきました。
ご援助いただいている株式会社ディーエスピーリサーチの中西伸浩社長からのご挨拶もありました。[写真5]
また、FIRSTの学生さんによるポスター発表会も開催いたしました。
会の運営を手伝ってくれた、尾崎君、坂下君、横田君、赤山さん、大浦さんありがとうございました。
大学のニュースはこちらをご覧ください。

2018/06/05 祝! 尾崎誠君が公益財団法人村田学術振興財団の研究者海外派遣に採択者として選ばれました!

2018/06/04 祝! 臼井健二准教授の研究が一般財団法人東和食品研究振興会の2018年度学術奨励金に採択されました!
詳細はこちらをご覧ください。

2018/04/21 祝! 臼井准教授がゲストエディターを務めたProtein & Peptide Letters誌のSpecial Issueが発刊されました。
Protein & Peptide Letters, Volume 25, Number 1
Editorial: Organic-Inorganic Hybrid Materials and Their Applications
ぜひご覧ください。

2016/04/01 お知らせ 浜田芳男博士が薬物のプロドラッグ化技術およびペプチドのN- 末端アミノ酸切断反応の特許を出願しました。前者は、フェニトインやサルファ剤などの難溶性薬物のプロドラック化に、後者はペプチドシークエンシングなどのペプチド化学や蛋白質工学などの生命科学への応用が期待されます。 (参考文献1参考文献2
これらの技術を産業化するため、他の企業や研究機関などと共同研究もしくは特許権の譲渡先を募集しています。
詳細は担当者:特別研究員・浜田までお願いします。
(pynden_at_gmail.com(_at_を@に変更してください))





日本学術振興会特別研究員(PD)募集:当研究室では、バイオテクノロジーとナノテクノロジーの複合領域(ナノバイオ)に興味があり、日本学術振興会特別研究員として当研究室で研究を行いたいという方を募集しています。日本学術振興会特別研究員への応募を考えられている方は、臼井までご連絡下さい。

臼井研究室では大学院生(修士課程、博士後期課程)や研究生を募集しています。
研究内容に興味を持たれた方は、臼井までお気軽にお問い合わせください。

大学院入試情報については、こちら

※研究生とは?
学生と違い、単位取得や課程修了などはないが、大学に籍を置いて研究を体験・遂行できる方々のことです。

本研究室に所属していた研究生松井さんの体験記が学部ブログに掲載されています。 詳しくは、こちら

2017年度後期の研究生募集については、こちら


問い合わせ先 
臼井 健二
〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1番20 
甲南大学 フロンティアサイエンス学部 生命化学科 4階418号室 
TEL  : 078−303−1418
FAX   : 078−303−1495(事務室)
E-mail : kusui_at_konan-u.ac.jp(_at_を@に変更してください)