さまざまなスポーツ活動をとおして得た力を評価

甲南大学では、学生一人ひとりの個性を伸ばすため、学業成績ではわかりにくい努力や挑戦を評価するKONANサーティフィケイトという制度を設けています。このなかには、KONAN スポーツサーティフィケイトという部門があり、さまざまなスポーツ活動(体育会、学内イベント・プログラムへの参加等)をとおして、リーダーシップ、スポーツマネジメント、健康管理能力などを身につけた学生たちをKONAN サーティフィケイト1級から3級に認定します。これにより、スポーツ活動に対する学生たちの自発的な取り組み意欲を高めています。

授与される認定記念バッチは、3種類。
(1級 ゴールド / 2級 シルバー / 3級 ブロンズ)

詳細をもっと知りたい!
  • 評価基準
  • 詳細資料はこちら
  • サーティフィケイト制度パンフレットはこちら
チャレンジする!
エントリーフォーム

・または受付まで共通エントリーシートを提出してください。
・共通エントリーシートは、受付で配布します。
(受付:スポーツ・健康科学教育研究センター事務室 3号館1階)

PROFILE 経済学部4年生 小田原健太さん
新しい環境で求められたことから 踏み出した新しい挑戦

高校から陸上競技をはじめ、レベルの高い環境下で練習できたこともあり、縁があって甲南大学に入学しました。大学スポーツは、同じ競技でも高校までのスポーツと大きく異なり、“主体性”がより求められる環境です。選手として実績を残すために与えられる練習メニューをこなすだけでなく、自ら考えて取り組むことが求められました。また、選手としての活動のみでな

く、組織運営も学生主体の環境のため、チームメイトとの関係が深まる中で、自分がどう運営関わるのかということにも重きを置くようになりましたね。選手としての活動と組織を支える活動の両立に挑戦するようになっていました。

掲げた目標の先にあった サーティフィケイトから得た達成感

選手としては、通常の練習に加え、大学のある岡本キャンパスから練習場所の六甲アイランドまで毎日走って通うなど独自の取り組みを行い、自身の目標であった全国への切符を掴むことができました。また運営面においても、さまざまな人の協力を得ながら、主務として組織運営に貢献することができたように思います。これらの挑戦によって得られたものは、成長につながった成果として考えています。サーティフィケイトは、学内

のパンフレットに目を惹かれ手に取り、これまでの挑戦が評価対象になっていることを知り、申請しました。競技の表彰は、もちろんうれしいですが、サーティフィケイトは、さまざまな分野で頑張った人たちが認定される中、自分もその1人として認定されたことがうれしく、競技面とは違った達成感を感じることができました。 (2018年10月公開)

エントリーはこちら(エントリーフォーム)
チャレンジできる、KONANサーティフィケイトはこちら
  • ライブラリ サーティフィケイト
  • グローバル サーティフィケイト
  • スポーツ サーティフィケイト
  • ボランティア サーティフィケイト
  • ラーニングサポート サーティフィケイト