採用情報

高等学校・中学校事務室(2009年度入職)

所属部課室での仕事内容

  • ・経費処理業務
  • ・人事関係書類の作成
  • ・補助金申請業務
  • ・建物・施設の維持管理
  • ・生徒募集活動のサポート(入試相談会の相談業務)

ある1日のスケジュール

8:15 出勤、メールチェック
10:00 経費伝票確認
11:00 施設関係ミーティング
12:30 昼食
13:30 補助金申請書類作成
15:30 情報システムミーティング
16:30 人事関連書類作成
18:00 退勤

甲南学園専任職員を志した理由

前職は広告会社で営業をしており、学校案内作成や広告出稿などの業務をしていたことから、今度は自分が学校のPRをしたい!と考え、母校である甲南学園を志望しました。

仕事で心がけていることは?

一つめは「student first」です。学生生徒と距離のある仕事をしていると、自分の仕事は何のために、誰のために行っているのか曖昧になってしまうことがあります。また、仕事を進めるうちにどうすればよいか判断に迷うこともあります。そんな時「この仕事は学生生徒のためになっているのか?」「学生生徒のためになるのはどちらか?」と自分に問いかけるようにしています。教育機関で働く教職員は常に学生生徒のためにあるべきだと考えているので、「student first」を一番大切にしています。
二つめは教育を取り巻く環境が非常に厳しくなっている中、これから本学はどう進むのか、職員として本学にどのように寄与するのか、を考えることです。大局的に物事を見みることは、本学と自分自身の立ち位置が見えて、仕事をする上で大いに役に立ちます。そのために、学校のことはもちろん社会の動きなど幅広いことに興味関心を持つ必要があると感じています。

ある1日のスケジュール【キャリアセンター時代】

9:45 時差出勤、メールチェック
10:00 企業人事部来校対応
11:00 学生との就職面談
12:00 昼食
13:00 キャリアゼミ(学部教員との合同授業)実施
16:30 就職活動ガイダンス実施
18:00 就職率データ作成
19:00 退勤

甲南学園専任職員を目指す方へ

今までキャリアセンターと高等学校・中学校事務室の2つを経験しました。キャリアセンターでは、就職について直接学生と面談したり、履歴書を添削したり、時には就職ガイダンスの講師として学生の前で講演したりと、非常に学生との距離が近い業務を経験しました。一方、高等学校・中学校事務室では、直接生徒と接する機会は少なく、パソコンとにらめっこしながら書類を作成したり施設を管理したりするのが主な業務内容です。本学に限らないかもしれませんが、職員の業務は非常に多岐にわたり、部署が変わるたびに新しいことを学ばなければなりません。またこの先大学を取り巻く環境も激変し、今まで無かった新たな業務が生まれてくるかも知れません。そんなときに状況の変化、環境の変化をポジティブに受け入れられる方にとってはとても楽しい職場だと思います。ぜひ、甲南学園で一緒に働きましょう!

高等学校・中学校事務室(2009年度入職)
甲南学園創立100周年
KONAN TODAY