概要

甲南大学国際交流センターは、「世界に通用する人物たれ」という建学の精神にふさわしい研究教育環境をサポートし、海外との学術、文化、スポーツ等の交流に必要な教育、研究、調査及びこれに付随する業務を行うことを目的としています。


その前身は1976年発足の「甲南・イリノイセンター」に遡り、それ以来現在にいたるまで、イリノイ大学を中心とするイリノイ・コンソーシアムと共同で「甲南大学イヤー・イン・ジャパンプログラム(Konan University Year-in-Japan Program)」の運営を行っています。1990年にセンターは本学の教育研究並びに学習における国際交流を促進するために、現「甲南大学国際交流センター」として生まれ変わりました。


以来、送り出しプログラムとしては、交換協定校への長期留学プログラム(「交換留学」)、中長期語学留学プログラム(「奨励留学」)、語学留学と交換留学のハイブリッド・プログラム(「語学プラス交換留学」)、短期留学体験型集中科目(「エリアスタディーズ」)の計画・実施、留学生との交流会やイベントの企画、国際的研究者の講演会の主催やサポート等、学内外でのさまざまな国際交流の機会を提供しています。


受け入れプログラムとしては、前述した「Konan University Year-in-Japan Program」をイリノイ・コンソーシアムと共催しており、毎年40~50名の欧米圏の学生が長期留学生として甲南大学を訪れ、日本語や「ジャパンスタディーズ」と呼ばれる専門科目を履修しています。国際交流センターではこれら留学生の全面的なサポートおよび履修カリキュラムの提供も行っています。また、アジア圏より一般交換留学生の受け入れを行い、学修アドバイザー制度をベースに様々なサポートや交流機会を提供しております。


直近では、新型コロナウイルスの影響を踏まえ、オンラインを活用した留学プログラムや交流企画を設計しつつ、海外渡航再開後の留学派遣に関する準備を進めております。

場所

甲南大学岡本キャンパス 2号館 1階

キャンパスマップキャンパスマップ

開室時間

平日 9:00~18:00 土曜 9:00~13:00
※長期休暇期間や年末年始の閉室日については、My KONANなどをご確認ください。

取り扱い業務

  • 外国大学との交流の推進及び協定の締結
  • 協定に基づく交換留学生の派遣及び受入れ
  • グローバル教育推進委員会・
    国際交流センター運営委員会・
    国際交流助成委員会の開催
  • エリアスタディーズの実施
  • 留学相談(随時)
  • 留学説明会・出願者対象
    ガイダンスの実施(年数回)
  • 派遣留学生への各種
    オリエンテーションの実施・手続き
  • 留学情報の提供
  • 派遣留学生・外国人留学生の
    奨学金に関する業務
  • 外国人留学生に関する業務
  • ホストファミリー関係業務
  • 甲南大学イヤー・イン・ジャパン
    プログラムに関する業務
  • ジャパンスタディーズ科目、
    日本語科目の実施の提供
  • 甲南大学生と留学生との
    各種交流プログラムの企画・実施
  • 長期留学ガイドブック、外国留学ハンドブック
    国際交流&留学パンフレット等の発行
  • 各種外部からの統計調査
  • 学外プログラムの受付窓口
    (協定校サマープログラム等)
  • オンライン留学プログラムの提供  他

留学情報の提供

国際交流センターでは、当事務室窓口の他、国際交流センターのホームページ、国際交流&留学パンフレット、長期留学ガイドブックにより、留学を希望する学生さんへの案内や情報提供をしています。留学を終えた派遣留学生の留学中の学習や生活に関する帰国後レポートもあり、自分たちの目線で留学先の情報が得られることで大変好評です。また、留学に関する各種図書・資料も備えていますので、自身の留学計画を立てるのに活用してください。さらに、外部団体が主催するイベントや各種奨学金募集要項も随時掲示しています。